ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 農業の労力確保に向けてアンケートを実施しました(平成30年10月6日)

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

農業の労力確保に向けてアンケートを実施しました(平成30年10月6日)

農業の現場では、近年人手不足が深刻化しています。農作業は季節性があり、人手が欲しい時期が限られることも、労力確保を難しくしている要因です。そのため、短時間でも働ける方や副業など、働く方をいかに掘り起こせるかが課題になっています。

そこで、今回一般の方を対象に、どのような条件ならば農業で働きたいか、また、農業で働く場合の魅力は何か、などを調査するためアンケートを実施しました。

場所は「女性のための起業・複業『お仕事マルシェ信州』」の会場である松本市勤労福祉センターで、10月6日(土)に行いました。この企画には、松本農業女子くららの皆さんも、交流とPRを目的に参加しており、そのブースをお借りしました。回答者には、松本地域産のシャインマスカットをプレゼントし、地元農産物のPRも併せて行いました。

女性起業をPRするこの企画には、女性を中心に多くの来場者があり、また出展者にも農業を副業としてイメージしてもらうことでご協力頂き、68名の方から回答を得ました。

また、地元の市村等が「農作業のお手伝いをしてくださる方」を募集している事業を紹介し、多くの来場者の皆さんにチラシを配布することができました。

アンケートの分析はこれからですが、多くの方が農業に魅力を感じていることが伺えました。そうした面をアピールし、1人でも多くの方が、来春より農作業で心地よい汗を流して頂きたいと思っています。

 労力確保アンケート

アンケート調査の様子

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1948

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?