ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 長野県農業経営者協会安曇野支部で行政との懇談会を開催しました(平成30年10月24日)

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

長野県農業経営者協会安曇野支部で行政との懇談会を開催しました(平成30年10月24日) 

長野県農業経営者協会安曇野支部では、毎年恒例の行政との懇談会を開催しました。今年は平成27年度以来、久しぶりに安曇野市から選出の県会議員である望月雄内氏、寺沢功希氏もお招きし、松本、安曇野両市と県関係者とで農業経営における課題や悩みを共有し、今後の政策に活かしていくことを目的に開催しました。

 最初に会員である(有)斉藤農園(安曇野市堀金烏川)の斉藤岳雄氏の経営視察を行いました。県営ほ場整備事業のハード事業完成に伴い水田の区画は大きくなりましたが、これを機に水稲の作付けを斉藤農園に全面委託する農家が増え、水稲の栽培面積は11haから24haに増えました。収穫時期のずれる県育成品種の「風さやか」の作付拡大や、機械装備を持つ既存農家への作業の委託でこなしている実態がわかりました。また、6次産業化の取組ではホップの栽培(安曇野穂高ビールで使用)を見学しました。

 室内での検討では、全産業的な労働力不足の状況確認と、松本、安曇野両市の労力補完事業の説明を受け、リンゴ主体の取組から稲作やほかの品目への拡大、農作業従事の経験がほとんどない作業支援協力者の技術向上などが課題として話し合われました。

 

hojyouseibi

  県営基盤整備事業(ハード事業)が終わって風さやかを栽培した水田で斉藤氏の説明を聞く

konndann

斉藤氏の説明を踏まえて労力補完について熱心な検討が行われた

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1948

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?