ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 安曇野市三郷地区で家族経営協定の調印式が開催されました(平成30年3月22日)

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

松本農業改良普及センター

 普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

安曇野市三郷地区で家族経営協定の調印式が開催されました(平成30年3月22日

 安曇野市では家族経営協定の締結数が約110であり、毎年三郷地域では1~3組の協定が締結されています。今年度は1組の家族経営協定が締結され、市農業委員会の主催で関係者立会のもと締結式が開催されました。締結した農業者は県外からの新規参入者でりんごは夫が、夏秋いちごは妻が責任分担をして経営しています。協定の締結を機に夫婦で協議して経営の意思決定をし、働き方、役割分担について、今後は協定内容を意識しながら経営の発展を目指していきます。

 基本は家族間での協定ですが、第三者の立ち合いのもとでの調印により、気持ちも新たに平成30年の営農に向けて協力して取り組む決意をお二人の表情から感じることができました。

 

 

調印式の様子

 

 家族経営協定調印式

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1947

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?