ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 上堀みずほ生産組合で、設立10周年記念式典が行われました(平成29年11月25日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

上堀みずほ生産組合で、設立10周年記念式典が行われました(平成29年11月25日

  

安曇野市堀金の上堀みずほ生産組合は、平成19年度の品目横断的経営安定対策をきっかけに、地域農業の受け皿である集落営農組織として設立され、以来10年が経過し、記念の式典が安曇野市内で行われました。

組織として構成員間の農地利用調整を行ったうえで農地と機械を構成員が持ち込み、経理の一元管理を行い、共同作業の出役報酬を支払う形の「ぐるみ型」集落営農として、また、個人農業者の集まりである任意の組合としての運営を行ってきました。

国の政策が大きく転換する時期であり、今後の経営発展に向けた新たな対応が課題になってきていますが、役員による検討もすでに始まっており、一定の稼ぎを得ながら地域農業を守る組織としての責任を果たしていけるよう法人化も視野に入れた方向性を検討しています。

式典の後半には、「地域農業の担い手として、課題とこれから」と題して、松本農業改良普及センターの原地域第二係長が集落営農組織のこれまでの取組事例や課題、今後の展望などについて講演しました。設立から10年が経過し、地域や組合、構成員を取り巻く環境、状況も大きく変わっています。ここで一度立ち止まり、アンケート調査を実施して構成員の現状と今後の希望を再度調査し、よりよい組合の方向性を考えていこうと、組合長のコメントもありました。

次の10年に向けた具体的な取組が当面の課題であり、しばらくは悩める日が続きそうですが、必ず構成員の総意のもと新たな第一歩を踏み出すことができるよう支援を続けていきます。

講演の様子

kouen1

 

kouen2 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1947

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?