ホーム > 松本農業改良普及センター > リンゴ黒星病(DMI剤耐性菌)のまん延防止に向けた防除強化のお願い(平成30年11月28日)

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ

リンゴ黒星病(DMI剤耐性菌)のまん延防止に向けた防除強化のお願い(平成30年11月28日

リンゴ黒星病防除剤のDMIが剤が効かない耐性菌のまん延を防止するため、来年以降も徹底した防除が重要です。そこで、県では2019年のりんご防除基準を大幅に見直し、防除対策を強化することとしました。

詳細については以下のPDFファイルをご覧いただき、引き続き、御理解と御協力をお願いします。

2019年リンゴ黒星病の防除強化のお願い(PDF:1,896KB)

また、春先までの管理として、以下のことにご留意いただくようお願いします。

県外産りんご苗木・穂木の導入は慎重に!

耐性黒星病は、県外から導入された苗木を植え付けた圃場での発生が多いことから、県外からりんご苗木、穂木等を導入する場合は、慎重に検討してください。

県外から苗木・穂木等を購入する場合は、黒星病などに感染していない健全なが苗木であることを苗木業者に確認してください。

黒星病発病葉の落葉処理を徹底しましょう

黒星病の発病葉は、翌年の発生源となります。落葉は園地外へ持ち出し、焼却または埋設により処分してください。

 

疑わしい症状が確認された場合は、松本農業改良普及センターまたはお近くのJAへご連絡をお願いします。

普及センタートップページへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1947

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?