ホーム > 松本地域振興局 > 22年度手づくり農村応援隊活動報告(梓川土地改良区)

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

松本地域振興局

22年度手づくり農村応援隊活動報告(梓川土地改良区)

■コンクリート二次製品水路の目地補修

 長野県梓川土地改良区では、コンクリート二次製品で築造された農業用用水路の目地補修を自分たちの手で行っています。今回、エポキシ樹脂系の補修材を使用した目地補修について、各地域の代表の方に作業方法を取得してもらうため「漏水止め研修会」を開催しました。

 ○ 実施主体 長野県梓川土地改良区

 ○ 場所 松本市和田蘇我

 ○ 日時 平成23年3月16日(水) 9:00~11:00 

 ○ 参加者   約 100 人
 

 梓川土地改良区の役員総代 約90人、職員3人

 松本 市・安曇野市・長野県土地改良事業団体連合会 8人

 松本地方事務所 (手づくり農村応援隊) 3人  

 

 ■漏水止め研修会の様子■

 開会あいさつ 完 成

  
 

 【作業中の様子】

 ①清掃 ②バックアップ材の詰め込み

   
 ・汚れを入念に落とすのが剥がれなくするポイント。隙間が大きい箇所はバックアップ材を詰めました。

 ③材料の練り混ぜ ④補修材塗り 

   
 ・ビニールマットに幅3cm程度のスリットをくり抜き、型枠として利用。改良区職員のアイデアです。

 ⑤ビニールマット剥ぎ ⑥完成

   
 ・ビニールマットを剥ぎ取ると、ほぼ同じ厚さ・幅で仕上りました。

 ⑦使用した補修材 ⑧使用した道具

  

 【作業後記】

 今回は、研修の指導員として応援隊も参加しました。研修日の前日に改良区職員から指導員への 

 練習を実施していただき、当日はその指導員が班長となり研修を行いました。長年にわたり試行錯誤

 を繰り返している改良区職員のアイデアもあり、スムーズに作業ができるという印象で、早速、道具を

 借りて自分たちの水路でもやろうとする姿も見られました。

 実践を通し、農業用水の安定供給のためには、このような地道な作業もあることを再認識しました。 

 

 

[活動一覧へ戻る]

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局農地整備課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1918

ファックス番号:0263-47-7823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?