ホーム > 松本地域振興局 > 21年度手づくり農村応援隊活動報告(塩尻市)

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

松本地域振興局

21年度手づくり農村応援隊活動報告(塩尻市)

■地域発 元気づくり支援金 ~ 地域の輪を育む手づくり公園事業~

 塩尻市吉田4区・5区の地域住民でつくる四ケ堰の環境を考える会 では、県の地域発元気づくり支援金(手づくり農村支援事業)を活用して、住民自らが行う手づくりの公園づくりを進めています。平成19年度に県営かんがい排水事業で整備した暗渠の水路上の土地を利用して、ウッドチップボードを使った遊歩道の整備 (約490m)、花壇の設置、休憩施設の設置などを5年掛かりで進めていく予定です。今回は、延長約220mの区間で、縦100cm、横30cm、厚さ3cmのウッドチップボードを敷き並べ て遊歩道の整備を行い、道沿いの花壇に防草シートを設置する作業を行いました。

 【手づくり農村応援隊の活動についてはこちら 】

 ○ 実施団体 塩尻市吉田4区及び5区 (四ケ堰の環境を考える会)

 ○ 場所 塩尻市大字吉田

 ○ 日時 平成21年11月28日(土) 9:00~11:00 

 ○ 参加者  約60 人
地域の皆さん(塩尻市吉田4区、5区の皆さん)
  塩尻市農林課 
松本地方事務所 農地整備課(手づくり農村応援隊 6名)

 

 ■遊歩道整備の様子■

 ① 作業中の様子

 区長より開会のご挨拶!縦100cm、横30cm、厚さ3cmのウッドチップボードを延長約 220mの区間に敷き並べていく作業です。 事前に設置した枠の中に手際よくボードを敷き並べていきます。

  
 総勢60名!大勢の方が参加しました! 板状なので施工は簡単で時間もかかりません☆

  
 道沿いに防草シートを敷いていきます   長さ20cm程度のピンで固定します

 
 完成写真 しっかりと固定されました!
 景観にもマッチした歩きやすい歩道が完成しました!!

○ 感想
 今回は、四ケ堰の環境を考える会の皆さんが主体となって、塩尻市、県も協働して遊歩道の整備を行いました。大勢の住民の方が参加され、あっという間に遊歩道が完成し、地元の方の熱意が伝わってきました。みんなで汗を流して自らの手で作ることで愛着のある遊歩道になるのではないかと思います。これからもこの遊歩道が皆さんに愛され、大切にしていただければ幸いです。
 

 今回の活動が新聞に掲載されました → 平成21年11月29日(日) 市民タイムス

 

[活動一覧へ戻る]

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局農地整備課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1918

ファックス番号:0263-47-7823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?