ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「地元産が食べられる給食を考える集い」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

「地元産が食べられる給食を考える集い」を開催します

長野県(農政部)プレスリリース令和元年(2019年)11月1日

学校、福祉施設、病院、社員食堂等の給食施設における地元産食材の利用を拡大するため、食材の供給や利用などの仕組みづくりについて関係者が一堂に会して意見交換する集いを開催します。

 日 時

11月14日(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)

会 場

塩尻総合文化センター 講堂(塩尻市大門七番町4番3号)

内 容

【基調講演】

「給食で地域や社会を変えられる」(仮題)

講師 元 真田町教育長 大塚貢氏

【事例紹介】

「長谷地区の学校給食の取り組み」(仮題)

伊那市長谷学校給食共同調理場栄養教諭 原真理子氏

「地元産農産物の利活用の進め方について」(仮題)

(株)産直新聞社代表取締役 毛賀澤明宏 氏

 【パネルディスカッション】

   テーマ「給食・食堂への地元産食材の供給・利用の拡大について」

    コーディネーター: (株)産直新聞社代表取締役 毛賀澤明宏 氏

    パネラー: 元真田町教育長 大塚貢氏

    パネラー: 伊那市立長谷中学校教頭 林久美 氏

    パネラー: 佐久市臼田学校給食応援団団長 神津有菓 氏

参集範囲

市町村教育委員会・農政担当課、学校・福祉施設・病院・社員食堂・学生食堂等の

給食事業者、給食食材供給者(農家組合など)、学校給食会、県 等

※ 参加又は取材を希望される方は、11月11日(月)までに農産物マーケティング室へご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部農業政策課農産物マーケティング室

担当者名:(室長)小林茂樹(担当)戸沢早人

電話番号:026-235-7216

ファックス番号:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?