ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)11月プレスリリース資料 > 令和4年度 特別支援学校技能検定大会食品加工(基礎)部門を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年11月25日

令和4年度 特別支援学校技能検定大会食品加工(基礎)部門を開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース 令和4年(2022年)11月25日

 本県の特別支援学校では、高等部生徒の「働く意欲」や「働く力」を高めるために特別支援学校技能検定に向けた学習に取り組んできました。このうち食品加工(基礎)部門について県内4校の特別支援学校の生徒が、日頃取り組んできた学習の成果を発揮する機会として検定を行います。

 感染対策にご協力いただき、多くの皆様の見学をお願いします。

日程

日時:令和4年12月6日(火)10時から12時まで

会場:長野県稲荷山養護学校(千曲市野高場1795)

参加者:長野県稲荷山養護学校 高等部生徒2名

技能検定とは

学習にご協力いただいた企業の方々が審査員となり、評価表をもとに、生徒の働く力を評価します。種目ごとの評価項目に従って評価し、10級から1級までを認定します。

検定種目

食品加工の基礎技能(清潔の維持、計量作業、片付け等)

見学方法

新型コロナウイルス感染警戒レベルにより見学できないことがありますので、見学を希望される場合は事前に特別支援教育課にお問い合わせください。

協力

長野県栄養士会

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?