ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)2月プレスリリース資料 > 長野県初!特別支援学校技能検定大会(喫茶サービス部門)を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年2月7日

長野県初!特別支援学校技能検定大会(喫茶サービス部門)を開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成31年(2019年)2月7日

 

 本県知的障がい特別支援学校は、高等部生徒の「働く意欲」や「働く力」を高めるために特別支援学校技能検定を導入し、昨年12月に清掃部門(モップやスクイージーなど)の検定を行いました。今回は、長野養護学校すざか分教室の生徒のみなさんが、長野県での開催が初となる喫茶サービス部門の技能検定に臨みます。

 検定当日は、これまでにお世話になってきた須坂地域の支援者の方や企業の方、地元学校の保護者の方など、生徒のみなさんが生活している地域の方に検定の様子を見学していただき、また、検定のお客さん役として参加していただく予定です。

 

日時

平成31年2月14日(木曜日)午後1時~午後4時 (検定開始午後1時30分~)

場所

須坂迎賓館(須坂市須坂1157)

参加者

長野養護学校すざか分教室高等部生徒(約10人)

審査員

ホテルブエナビスタ(松本市)

常務取締役

ホテル事業本部長

ホテルブエナビスタ総支配人 重山敬太郎 氏

料飲部副部長  手塚 佳伸 氏

 

検定種目

喫茶サービス部門

検定方法

ホテルや喫茶店等、お客様の入店から退店までの案内、衛生面や安全面、

水とおしぼりの提供、飲み物の注文取り、飲み物の提供、退店後の後片

付け等、手順に沿って行います。

 

学習にご協力いただいた企業の方が審査員となり、10級から1級までを

認定します。

 

担当部署 長野県教育委員会事務局特別支援教育課指導係
担当者

課長 永原 龍一 

係長 渡邉 和幸 担当 傳田 浩章
電話

026-235-7456(直 通)

026-232-0111(代 表) 内線4379

ファックス  026-235-7459
メール  tokubetsu-shien@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?