ホーム > 教育・子育て > スポーツ > スポーツ情報 > 東京2020オリンピック聖火リレー

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

東京2020オリンピック聖火リレー

長野県の聖火リレーについて

長野県の東京2020オリンピック聖火リレーを次のとおり実施します。

実施日

  • 2020年4月2日木曜日
  • 2020年4月3日金曜日

県内の通過市町村

  • 4月2日:軽井沢町・佐久市・山ノ内町・上田市・野沢温泉村・白馬村・長野市
  • 4月3日:飯田市・南木曽町・伊那市・諏訪市・大町市・安曇野市・松本市

聖火ランナーの公募

応募は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。(応募期間:2019年7月1日~8月31日)

(参考)聖火ランナーの基本応募要件

  • 2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
  • 原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
  • 国籍・性別は問いません。
  • 自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
  • 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

長野県実行委員会の聖火ランナー選定の考え方

  • 長野県が世界に誇る価値や魅力(長野オリンピックや豊かな自然、文化・芸能等)を伝えることができる方
  • 長野県内で新しい価値等を生み出し、地域を盛り上げる取り組みに着手している方
  • 聖火リレーを観覧した若い世代に夢や希望を感じさせることのできる方

選考方法及び当選発表

  • 実行委員会で選考を行い組織委員会に推薦し、組織委員会で当選者を決定します。
  • 当選者には12月以降に組織委員会から通知がされます。

〈参考〉「東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー長野県実行委員会について」

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に協力して、長野県内におけるオリンピック聖火リレーを実施することを目的に、県、警察、市町村団体、関係団体等で構成する組織

お問い合わせ

教育委員会事務局スポーツ課

電話番号:026-235-7447

ファックス:026-235-7476

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?