ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 2018信州総文祭生徒実行委員が特別支援学校を訪問しシードペーパーを共同で制作します(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室)

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

 2018信州総文祭生徒実行委員が特別支援学校を訪問しシードペーパーを共同で制作します

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成30年(2018年)1月31日

 

平成30年8月開催の第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)で、来場者に配布するシードペーパーを、2018信州総文祭生徒実行委員と特別支援学校の生徒が共同で制作します。  

日 時

平成30年2月7日(水) 10:00~12:00
※時間は学校により多少前後することがあります。

場 所

①長野養護学校(長野市徳間宮東1360)
②上田養護学校(上田市岩下462-1)
③小諸養護学校(小諸市大字市字中原824-3)
④飯田養護学校(下伊那郡喬木村1396-2)

内 容

2018信州総文祭生徒実行委員16名が県内の4つの特別支援学校をそれぞれ訪問し、シードペーパーを共同制作します。

【参考】シードペーパーについて

古紙を再利用し、花の種を漉(す)き込んだ紙で、一晩水につけて土に置くと10日ほどで発芽。エクセラン高等学校から提供されたマリーゴールドや千日紅など10万粒の種を漉き込み、2018信州総文祭で長野県を訪れる高校生2万人に手渡します。大会テーマ中の「山脈渡る風に種子を拡げて」に沿った企画。

 

 

担当部署

第42回全国高等学校総合文化祭実行委員会事務局

(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室内)

担当者 (事務局長)加藤 浩  (担当)横内 佳代
電話

026-235-7440(直通)

026-232-0111(代表) 内線4406

ファックス 026-235-7457
メール sobunsai@pref.nagano.lg.jp

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?