ホーム > メールマガジン教育ながの > 平成16年度 > メールマガジン教育ながの/vol.506

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

メールマガジン教育ながの/vol.506

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      ★☆ 教育ながの  Vol.506 ☆★

長野県教育委員会メールマガジン

−平成17年(2005年)2月号−

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2005/1/20発行◆◇

  ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
■□┃H┃E┃A┃D┃−┃L┃I┃N┃E┃ ■□■□■□■□■□
  ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 ●ひろば
  ○同級会っていいな−、でもな−
    長野県教育委員会事務局 教育参事兼教学指導課長 山浦 寿
 ●特集 
  ○特区活用の私立小学校・中学校が開校します
 ●おしらせ
 ●SO NEWS
 ●学校HP自慢
  ○松本ろう学校
●ご存知でしたか
  「教員評価制度について」
 ●あとがき

 ┏━━━━━━┓
★ ★┃ ひ ろ ば ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 同級会っていいな−、でもな− ★☆★ 

    教育参事兼教学指導課長 山 浦  寿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 卒業30周年の記念すべき年にあたり、30年ぶりに同級会(同年会)を
新年1月2日に行います、という通知が届きました。代表幹事は地元で郵
便局長を勤めるA君。岐阜県境のこの高校は、地域の熱意によって
創立され、地域の総合高校として全県的に注目を浴びた学校でした。
 地域の優秀な人材が入学し、県下各地から教育に情熱を燃やす若い教
員が集まりました。私もまた自ら望んでこの学校に赴任しました。今で
も「雲湧き昇る天白の、台上遥か鵬翼(ほうよく)を・・・」と校歌を
口づさむ時、込み上げてくるものがあります。

 学年全員の3分の1、70人近い卒業生が集まりました。クラスごとの同
級会やクラブのOB会、地域での集まりなどが時々開かれるので、本当
に30年間ぶりという人は少ないようでしたが、それでもみんな49歳、い
いおじさんとおばさんになっていました。
 開宴のころには雰囲気も和らぎ、酒が入るにしたがって、「おい」
「お前」の高校生時代に戻って、和やかな時間が過ぎていきました。
各人にとって、30年間の星霜(せいそう)は簡単なものではなかったと
思いますが、みんな楽しそうで、幸せそうに見えました。私にしても、
ここにいる全ての卒業生を教えたわけではありませんが、個々の生徒と
向き合う時間の多かったこの地域高校の良さなのでしょうか。ほとんど
の参加者の顔と名前が一致することがわかり一安心、昔話に花を咲かせ
たり、担任気分になって、今の時代の教育の難しさを説いたりしていま
した。

 そうした一方で、同級会があったら一度聞いてみようと、気掛かりに
なっていた人が何人かいたのですが、その人達は姿を見せていませんで
した。幹事が苦労して作成してくれた最新版の卒業生名簿にも住所等が
不明とありました。
 家庭事情等で参加できない旨の返信があった人はともかく、音信不通
になっている人はどうしているのだろうか、大丈夫なのか。帰りの電車
に揺られながら、そんなことが気になって仕方がありませんでした。

  ┏━━━━━━┓
★★┃ 特  集 ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
--------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○特区活用の私立小学校・中学校が開校します 
〜県内初の私立小学校開校〜 ●○
---------------------------------------------------------------
 平成17年4月、新たに私立小学校3校、私立中学校2校が開校します。
 「校地・校舎を自己所有しない学校設置」又は「小学校における英語
教育の実施」について構造改革特別区域の認定を受けて新設される学校
であり、開校に向けて準備がすすめられています。

 天龍村の「どんぐり向方小学校・中学校」は、今まで村と連携しなが
ら不登校児童などの受入れを行ってきたNPO法人が母体となり、特区活
用により廃校となった旧村立小学校の校地・校舎を借用して開校します。
 地域住民との交流を交えながら、「生きる力を育む教育の実践」を目
指しています。

 松本市に開校予定の「才教学園小学校・中学校」は、特区を活用した
特徴的なカリキュラムとして小学校における英語教育を掲げており、毎
日25分間の英語授業を行う予定です。
 勉強だけではなく、「人を育てることに真剣に取り組む学校」を目指
しています。
〔 ホームページ http://www.saikyo-gakuen.jp/index.html 〕

 長野市に開校予定の「グリーン・ヒルズ小学校」は、特区活用により
校地・校舎を借用する計画です。
 飯綱の自然豊かな環境を生かした体験学習を重視しており、「自立し
て生きる力を育てること」また異学年混合の学級編成をおこない、「子
どもの社会性を育てること」を目標としています。
〔 ホームページ http://www.iizuna-gakuen.com/main.htm 〕

 県内では初めて特区制度を活用した私立学校の開校であり、また県下
初の私立小学校が誕生することになります。
 それぞれの学校がその特徴を生かし、教育に対する多様なニーズに応
えて発展していくことを期待しています。

■お問い合わせ
 教育振興課 私学教育振興室
 電話 026-235-7058 FAX 026-235-7058
e-mail shigaku@pref.nagano.jp

  ┏━━━━━━┓
★★┃ お知らせ ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
--------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○平成17年度教科用図書選定審議会の委員を公募します●○
---------------------------------------------------------------
 県民の皆さまの幅広い意見をお聞きし、教科用図書の選定審議に反映
させるため、長野県教科用図書選定審議会の委員2名を公募いたします。
 応募資格・方法などにつきましては、近日中にホームページに掲載し
ますのでご参照ください。

■第823回教育委員会定例会資料(PDF形式)
 http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/teireikai/823/823_12.pdf

■お問い合わせ
 教学指導課義務教育指導係
 電話 026-235-7434 FAX 026-235-7495
 e-mail kyougaku@pref.nagano.jp

--------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○県立歴史館 冬季展●○
 □天下の糸平ゆかりの雛人形−横浜を目指した信州の生糸商人たち−」
---------------------------------------------------------------
 『天下の糸平』と呼ばれ、生糸貿易や外国為替で活躍した田中平八
(駒ヶ根市出身)の家に伝わった雛人形と雛道具を展示します。また、
田中平八、小野光賢(辰野町出身)をはじめ、幕末の開港以降に横浜で
活躍した、信州出身の人々の関係資料を展示します。あわせて、シルク
ラベルなど生糸に関わる資料も展示します。
 期間中、体験講座も実施されます。

■開催期間 1月29日(土)〜3月6日(日)
     (休館日 1月31日、2月7・14・21・28日)

■観覧料 常設展の料金で観覧いただけます。
  一般=300円、高校・大学生=150円、小・中学生=70円

■お問い合わせ 
 県立歴史館総合情報課(〒387-0007 千曲市屋代260-6)
 電話 026-274-3991 FAX 026-274-3996
 e-mail  mail@npmh.net

■ホームページ
  http://www.npmh.net/
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○青年海外協力隊現職参加教員帰国報告会が開催されます●○
  〜国際理解ワークショップ〜
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
 報告会では、青年海外協力隊に参加された先生方、JICA、教師海
外研修に参加された先生の貴重なお話のほか、学校ですぐに活用できる
「国際理解ゲーム」の紹介などを行います。
 青年海外協力隊や国際理解教育に興味のあるみなさん、ご参加ください。

■日 時   平成17年1月29日(土)10:00〜16:00

■場 所   松本市南部公民館(なんなんひろば)大会議室

■参加対象
   青年海外協力隊、国際理解教育などに興味のある学校関係者

■プログラムなどの詳細はこちらから(PDF形式)
 http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/topic/jica/houkoku.pdf

■お問い合わせ、申し込み
 駒ヶ根青年海外協力隊訓練所(JICA駒ヶ根)
 電話 0265-82-6151 FAX  0265-82-5336
e-mail jicakjv-coordinator1@jica.go.jp
---------------------------------------------------------------
■第823回長野県教育委員会定例会を開催しました。
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/teireikai/823/823.htm
---------------------------------------------------------------
■平成17年度当初予算案の概要
http://www.pref.nagano.jp/keiei/zaiseit/youkyu/h17/14kyouiku/gaiyou.htm
---------------------------------------------------------------
■第11回高等学校改革プラン検討委員会を開催しました。
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/kaikakup/no11/moku11.htm
---------------------------------------------------------------
■平成17年度高等学校入学者選抜第2回予定数調査結果
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/jouhou/gakkou/nyuusi.htm
---------------------------------------------------------------
■中学校運動部活動「長野モデル」検討委員会の提言
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/bukatu/teigen/teigen.htm 
---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━┓
★★┃ SO NEWS ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…
  ┗━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★ グローバル・ユース・フォーラムへの国内からの ★☆★
 ★☆★ 討論参加校決定                ★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記の14校をグローバル・ユース・フォーラム(討論会)への国内か
らの討論参加校として決定しました。
 世界から集まる若者と日本代表の若者が熱い討論を繰り広げることと
なります。多くのみなさんの聴講をお願いします。

 〇小海町立北牧小学校 〇下諏訪町立下諏訪北小学校
 〇千曲市立八幡小学校 〇中野市立高丘小学校
 〇長野市立朝陽小学校 〇松本市立並柳小学校
 〇上田市立第二中学校 〇中野市立中野平中学校
 〇美麻村立美麻中学校 〇岡谷東高等学校
 〇軽井沢高等学校   〇下諏訪向陽高等学校
 〇長野東高等学校   〇白馬高等学校 (学校種別50音順)

★グローバル・ユース・フォーラムの概要

■ 期 日 平成17年2月27日(日)13時から15時(開場12時)

■ 場 所 長野県庁1階講堂

■ 討論参加者 ◆サミット参加の海外14チーム(3名×14チーム=42名)
        オーストリア、バーレーン、中国、エルサルバドル、 
        インド、インドネシア、メキシコ、モロッコ、ナミビア、
        ネバダ、パナマ、ルーマニア、南アフリカ、台湾   
        ◆上記の国内からの参加校の児童・生徒14チーム   
        (3名×14チーム=42名)

■ テーマ   知的発達障害についての理解の促進に資するテーマ 
       (今後SOIが決定)

■ 通 訳 逐次通訳を実施予定(日→英1名、英→日1名)

■ 聴講者  定員 300名
        ◆知的発達障害の理解促進の活動を行ってきた学校の
         児童、生徒、学校関係者
        ◆アスリート、ファミリー等のSOI、SON関係者
        ◆一般のみなさん
■ 聴講費  無料

■ 聴講申込  FAX(026−223−4884ノンスポーツ部  
      伊藤あて)又はEメール(manabu.ito@2005sowwg.com)
        で下記の事項を御連絡ください。
        ★代表者のお名前 ★聴講予定者数 ★連絡先電話番号

■ お問い合わせ
  NPO法人2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野(SONA)
  ノンスポーツ部 伊藤学
TEL:026-227-2005(代表)FAX:026-223-4884
E-mail:manabu.ito@2005sowwg.com
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★ フロアホッケーデモンストレーションの参加者を ★☆★
 ★☆★ 募集しています                ★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「フロアホッケー」は、雪や氷のない地域のアスリートも冬季競技に
気軽に参加できるよう、スペシャルオリンピックスが独自に開発・普及
を進めている競技です。体育館で行うホッケーであり、誰でも楽しく取
り組めるのが特徴です。
 今回の冬季世界大会唯一の団体競技であり、日本をはじめ60を越える
国と地域の選手団がフロアホッケーにエントリーしています。長野県内
からも13名のアスリートが日本選手団の一員として出場予定です。
 このたび、下記のとおりデモンストレーションを計画いたしましたの
で、ホストタウンプログラムによる選手団受入を間近に控えた皆様、
「学校の交流会でやりたい」皆様など、まずは実物を見て、体験してみ
ませんか? 主催者側で用具を準備しますのでふるって御参加ください。
大勢の方の御参加をお待ちしています。

■実施内容 コートづくり・用具・練習方法の実演と説明、ゲームの 
      実演を行います。御希望の方は、実技を体験していただけ
      ます。

■参加費用 無料

■対象者  どなたでも御参加いただけます。

■持ち物  上履きを御持参ください。
      実技体験を希望される場合、運動着、タオル等。

■駐車場  体育館前の駐車場を御利用いただけます。

■参加申込 FAXでお申込みください。
      送信先 026-223-4884(SONAホストタウン部)
      下記の事項を御連絡ください。
      ★参加会場名 ★代表者名 ★参加予定者数
      ★連絡先電話番号

■岡谷会場
 ◆日 時 平成17年1月23日(日)午前9:00〜12:00
 ◆場 所 岡谷市民総合体育館(岡谷市南宮3-2-1)

■伊那会場
 ◆日 時 平成17年1月30日(日)午後13:00〜16:00
 ◆場 所 伊那勤労者福祉センター体育館(伊那市伊那5834-8)

■お問い合わせ 
 NPO法人2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野(SONA)
 ホストタウン部 堀内信輔 
TEL:026-227-2005(代) FAX:026-223-4884
 Eメール:shinsuke.horiuchi@2005sowwg.com 
 (当日参加も大歓迎です!)

■SONAホ−ムペ−ジ   http://www.2005sowwg.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★ スペシャルオリンピックスへの参加支援事業について★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 県教育委員会では、児童生徒が知的発達障害を持つアスリートの「挑
戦する勇気」と「達成する喜び」に直接触れ、交流することを通じて、
知的発達障害に関する理解を深めることができるよう、スペシャルオリ
ンピックスの各種プログラム等に自主的に参加する学校活動の経費へ補
助することとしております。
 詳細は、既に各市町村・教委へご連絡させていただいておりますが、
多くの児童生徒のみなさんに交流の機会をもっていただければと願って
おりますので、積極的にご活用ください。

■お問い合わせ
 教育振興課教育改革推進係
 電話 026-235-7423 FAX 026-235-7487
 e-mail kyoiku@pref.nagano.jp
--------------------------------------------------------◇◆◇◆
  ┏━━━━━━┓
★★┃学校HP紹介┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
  ★☆★ 「声さわやか 心ゆたか 体げんき」 ★☆★
          
                       松本ろう学校
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 松本ろう学校は、昭和3年11月に松本蟻ヶ崎に寺田五三子経営松本女子
求道会付属聾唖教育所として創立されました。その後、昭和10年4月には
「私立松本聾唖学校」と改称し、昭和11年8月に小岩井是非雄を初代校長
として認可されました。
 昭和25年7月には長野県立として認可され、昭和54年4月に寿の地に校舎
完成移転し、現在に至っています。

 本校は、母子教室(0歳〜2歳)、幼稚部(3歳〜5歳)、小学部(6年間)、
中学部(小学校卒業後3年間)、高等部本科・・・産業工芸科、被服科
(中学卒業後3年間)、高等部専攻科・・・デザイン工学科(高校卒業後2
年間)デザイン、情報工学、電子機械工学の3コースがあり、「聴覚障害
に対応した適切な支援によってことばを習得し、基礎学力とコミュニケー
ション力を高め、障害を乗り越えて、明るく逞しく豊かに生きる力の育成
をめざす。」を教育目標に、『声さわやか 心ゆたか 体げんき』を合い
言葉として毎日元気いっぱい活動しています。
  
 ホ−ムペ−ジでは、学校概要をはじめ行事や交流の様子や松ろうギャラ
リ−など学校生活全般をご理解いただけるよう工夫して掲載しています。
 多くの方々に、ろう学校の子ども達の様子を知って頂きたいと思います。
 是非、ご感想ご意見をお寄せください。

■松本ろう学校
 http://www.nagano-c.ed.jp/matsuro 
----------------------------------------------------------------
■「学校ホームページ紹介」はこちらへ
 ※ タイトルを「学校ホームページ紹介」としてメールを送信してく
   ださい。

  教育振興課 e-mai kyoiku@pref.nagano.jp

  ┏━━━━━━━━┓
★★┃ご存知でしたか ┃★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★  教員評価について   ★☆★    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 学校教育をめぐる学習指導や生徒指導等の様々な課題を解決するため
には、児童・生徒の指導に直接携わる個々の教員が、不断の自己研鑽を
とおして資質・能力を向上させていくことが不可欠となっております。
 そのために、教員一人ひとりが自己目標を設定して年度末に自己評価
を行い、成果・実践力・意欲について評価を受け、課題を分析して次年
度の自己目標につなげていく、という自主的な目標管理のサイクルを確
立し、意欲的に自己啓発や指導力の向上を図ることが求められています。

 こうした、これまでの勤務評定制度にかわる新しい教員評価について
は、文部科学省が平成18年度からの全国実施を求めており、現在までに
東京都をはじめ5都府県ですでに実施されています。また本県でも、平
成14年8月に発表された「教員の資質向上のためのアクションプログラム」
の方針に従って「教員評価検討委員会」を設置し、実施にむけた研究を
進めてきております。

 管理職(校長・教頭)に対する評価については、平成16年12月から平
成17年3月までを仮の試行期間とし、関係者から制度に関するご意見をう
かがいながら完成度を高め、その後さらに9月まで試行を行い、10月よ
り本格的に実施していきます。

 また、一般教員については、現在精力的に検討が行われている教員評
価検討委員会の最終報告を受け、来年度中に試行を行い、平成18年度よ
り本格的に実施していく予定です。

 学校の教育力がさらに向上し、児童・生徒の成長発達に大いに貢献す
る制度となることが期待されています。

■教員評価検討委員会
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/hyouka/index.htm 

■お問い合わせ
 県教育委員会事務局 高校教育課管理係
 電話 026-235-7426 FAX 026-235-7488
 e-mail koukou@pref.nagano.jp
          
★☆★あとがき★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「教育ながの」2月号をお届けします。
 暖冬で雪も少ないかと思われた昨年でしたが、一転して大雪となり自
宅や学校などで雪かきに追われている方も多いかと思います。
 さて、本年度も残すところいよいよ2ヶ月となりました。 
 新年度の準備を行いながら、入試や卒業式などの1年間を締め括る大き
な行事が続くとともに、本年度はスペシャルオリンピックスも開催される
など慌しい日々が予想されます。
 寒さに負けずに、がんばりましょう!(松)
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

■ ご意見、ご要望、送信先の変更などは次のアドレスへお願いします。
   e-mail  kyoiku@pref.nagano.jp
■ 編集/発行
  長野県教育委員会事務局 教育振興課
  TEL:026−235−7423 Fax:026−235−7487
  長野県教育委員会ホームページ  http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/
長野県ホームページ http://www.pref.nagano.jp/index.htm

▲△▲△▲△▲△▲△▲△ 教育ながの vol.506  ▲△▲△▲△▲

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局教育政策課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7421

ファックス番号:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?