ホーム > メールマガジン教育ながの > 平成16年度 > メールマガジン教育ながの/vol.503

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

メールマガジン教育ながの/vol.503

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      ★☆ 教育ながの  Vol.503 ☆★

       長野県教育委員会メールマガジン

        −平成16年(2004年)11月号−

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 2004/10/20発行◆◇◆

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
□■ ┃H┃E┃A┃D┃−┃L┃I┃N┃E┃ ■□■□■□■□■□
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
 ●ひろば
  「小さなお堂の小さな掲示板の教え」
    長野県教育委員会教育委員 松田泰俊 
 ●特 集
 「養護学校高等部の分教室が県立高等学校内に設置されます」
 ●お知らせ
 ●SO NEWS 「スペシャルオリンピックスの表彰式」
 ●学校HP自慢  「みんなでできる活動を工夫し、楽しく取組んで
           います」
                     長野県寿台養護学校  
 ●ご存知でしたか 「教育委員会ふれあいギャラリー」
●あとがき
  ┏━━━━━━┓
★ ★┃ ひ ろ ば ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 「小さなお堂の小さな掲示板の教え」 ★☆★ 

          長野県教育委員会教育委員 松田泰俊       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 もう七年近く前になりますが、小学校ばかりお世話になっていた私に、
中学校にお世話になる機会が巡ってきました。
 着任早々から、課題を抱えた生徒への対応など苦心の日々が続き、悶
々とした思いで過ごしていました。学校の責任者がこんなことでは駄目
だ、早く生徒の皆さんと親しくなりたい。そう願って教頭先生に相談し、
修学旅行の引率を買って出ました。
 二泊三日の旅をさせていただく中で、親しく話のできる生徒が段々に
増え、やっぱり来てよかったなと思いました。
 修学旅行の最後の見学場所は清水寺。土産物店をのぞきながら清水坂
を下りていくと、土産物店が一部切れるところに小さなお堂があり、そ
のお堂の小さな掲示板に次のような歌が書かれていました。

 姿より 香りに生きる 花もある

 私は、この歌を読んだときハッとさせられると共に、いい知れない温
かさを感じました。
 それは、二泊三日の旅を通して、親しく話のできる生徒ができたばか
りか、課題を抱えていると思われている生徒の中にある、多くのよさを
学ばせいただいたからでもありました。
 信州の先生方に多くの教えを下さった先達唐木順三先生は、名著「朴
の木」の中で「教師は心を貧しくして生徒児童の前に出たらどうかと私
は思う。教え与えるという意識よりも、ともに苦しみ考えるというとこ
ろで話したらどうかと思う」と教えられていますが、唐木順三先生の教
えと京都清水坂の小さなお堂の小さな掲示板の教えが、私の心で重くな
ってくるのでした。

■松田委員は10月8日新たに教育委員に就任しました。

  ┏━━━━━━┓
★★┃ 特  集 ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 養護学校高等部の分教室が県立高等学校内に設置されます ●○
----------------------------------------------------------------
 平成17年4月、更級農業高等学校をモデル校に指定し、長野養護学校
高等部の分教室を設置することになりました。
 生徒の皆さんの、より居住地に近い場所に教育の場が確保され、同世
代の友と同じ学び舎で学ぶことができるようになります。分教室には、
1学年8人の生徒が、年次進行で入学する予定です。
 このモデル事業は、平成18年度以降、東信・中信・南信ブロックに拡
大され、障害のある子どもが地域で学ぶための教育環境の整備について、
実践研究が行われます。

 本事業にかかわる養護学校高等部の地域化については、平成15年度に
「養護学校高等部地域化プラン研究会」から、報告書が提出されていま
す。

■ 養護学校高等部地域化プラン最終報告
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/chiikika/houkoku.htm

 また、小学部・中学部の地域化についても、現在「養護学校地域化推
進協議会」で検討が進んでおり、12月を目途に中間まとめが公表される
予定です。是非、ご意見をお寄せください。

■ 養護学校地域化推進協議会
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/chiikikakyo/index.htm

 障害のある子どももない子どもも、共に学び共に育つことを願い、今
後も養護学校の地域化を推進してまいります。県民の皆様のご理解とご
協力をお願いいたします。

■ お問い合わせ
   自律教育課 指導係
   電話 026-235-7456 FAX 026-235-7459
   e-mail jiritsu@pref.nagano.jp

  ┏━━━━━━┓
★★┃ お知らせ ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 犀峡高校の図書館を開放します
----------------------------------------------------------------
 ボランティアの運営により、高等学校図書館を土曜日・日曜日に開放
し、地域の皆さんに気軽に図書館を利用していただく「地域に開かれた
高等学校図書館活用事業」を、初めて犀峡高校(信州新町)で実施しま
す。
 地域の皆さんのご利用をお願いいたします。

■ ご案内(PDF形式) http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/syougai/happyou/shiryou.pdf

■ お問い合わせ
   文化財・生涯学習課 生涯学習振興係
   電話 026-235-7437 FAX 026-235-7460
   e-mail bunshou@pref.nagano.jp
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 地域の皆さんに県立高校の図書館を活用していただくために実施
   希望地域を募ります
----------------------------------------------------------------
 地域の皆さんが主体となって県立高等学校の図書館を気軽に活用して
いただくため「地域に開かれた高等学校図書館活用事業」の実施希望地
域を募ります。

■ 募集案内
http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/syougai/tosyo/tosyotop.htm

■ 「地域に開かれた高等学校図書館活用事業実施要綱」(PDF形式)
http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/syougai/tosyo/youkou.pdf

■ お問い合わせ
  文化財・生涯学習課 生涯学習振興係
  電話 026-235-7437 FAX 026-235-7493
  e-mail bunshou@pref.nagano.jp
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 「高度情報化シンポジウムin信州」を開催します
----------------------------------------------------------------
 「いつでも・どこでも・だれもが」自律的に活用できる高速情報通信
ネットワーク社会を実現し、ネットワークを通じて創出される新たなコ
モンズ(信州ネットワークコモンズ)による信州の将来像について論議
するシンポジウムを開催します。皆さんのお越しをお待ちしており
ます。

■ 日時 平成16年11月5日(金) 13:00〜16:30

■ 場所 長野市若里市民文化ホール
    (長野市若里3丁目22番2号 TEL 026-223-2223)

■ 詳細案内 http://www.pref.nagano.jp/kikaku/jousei/sympo.htm

■ 参加料 無料

■ 主催  長野県、長野県教育委員会 他
  
■ お問い合わせ
   教育振興課 教育改革推進係
   電話 026-235-7423 FAX 026-235-7487
   e-mail kyoiku@pref.nagano.jp
--------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 諏訪中央病院の鎌田實さんの講演会が開催されます
---------------------------------------------------------------
■ 日時 11月7日(日) 午後1時30分〜3時30分
       
■ 場所 県庁講堂

■ 演題「いのち〜チェルノブイリからイラクの子どもたちへ〜」

■ 同時企画 イラクの写真展(写真:本橋成一)

■ 参加費 無料 (託児:有料、11月3日までに予約が必要)

■ 主催 鎌田實講演会実行委員会
  共催 長野県教育委員会(こども支援課)、長野県

■ お問い合わせ
  日本チェルノブイリ連帯基金(担当:神谷) 電話0263-46-4218
  鎌田實講演会実行委員会(担当:喜多)   電話026-234-2116

---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 第4回生徒指導総合対策委員会を開催します ●○
----------------------------------------------------------------
 1年間の協議と活動の成果を「提言」としてまとめる「第4回生徒指
導総合対策委員会」を開催します。どなたでも傍聴できます。

■ 日時 10月22日(金)13:30〜16:30

■ 場所 長野保健所3階 301〜303会議室

■ 詳細案内(PDF形式)
http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/kyougaku/happyou/taisaku0404.pdf

■ 今までの審議内容
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/jouhou/seitosidou/taisaku/index.htm

■ お問い合わせ
  教学指導課 生徒指導係
  電話 026-235-7436 FAX 026-235-7435
  e-mail kyougaku@pref.nagano.jp
---------------------------------------------------◇◆◇◆◇---
●○ 子どもサポートプラン第4回プラン推進会議」および「子ども
サポートプラン研修会in松本」を開催します(PDF形式) ●○
----------------------------------------------------------------
 子どもサポートプラン推進事業推進のための第4回プラン推進会議を開催
します。また、子どもサポートチーム松本(ひなプラン)が主催し、参加者
が家族の役割を演じることで体験し学ぶワークショップを開催します。

■ 日時 10月26日(火)13:30〜16:30

■ 場所 松本合同庁舎5階 502・503号室

■ 詳細案内(PDF形式)
http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/kyougaku/happyou/plan0404.pdf

■ お問い合わせ
  教学指導課 生徒指導係
  電話 026-235-7436 FAX 026-235-7435
  e-mail kyougaku@pref.nagano.jp
----------------------------------◇◆◇◆◇-------------------
■ 人権だより第67号を発行しました
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/jouhou/human/tayori/67.htm
----------------------------------------------------------------
■ 第819回教育委員会定例会を開催しました
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/teireikai/819/819.htm
----------------------------------------------------------------
■ 第1回高校改革プラン懇話会を開催しました
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/kaikakup/konwa01.htm
----------------------------------------------------------------
■ 第21回中学校運動部活動「長野モデル」検討委員会会議録を掲載し 
  ました
http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/shingikai/bukatu/no21/moku21.htm
----------------------------------------------------------------
■ 11月は生涯学習月間です
http://www.pref.nagano.jp/kyouiku/syougai/syogaige/gekkan.htm
----------------------------------------------------------------  
  ┏━━━━━━━━━┓
★★┃ SO NEWS ┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…
  ┗━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ スペシャルオリンピックスの表彰式 ★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スペシャルオリンピックスの表彰式は、オリンピックなどの表彰式と
は、いろいろな点で異なっています。まず、国旗の掲揚や国歌の演奏が
されないことです。これは、どの国がいくつメダルを取ったかではなく、
純粋に個々のアスリートの日常の努力の成果を称える場であることを意
味しています。
 もう一つの大きな特徴は、競技に出たアスリート全員が表彰されるこ
とです。1つのディビジョン(競技能力等でクラス分けしたグループ単
位)は最高8人のアスリートからなりますので、表彰台は8位までの大き
な物となります。1位から3位までには金・銀・銅のメダルが、4位から8
位までにはリボンが授与されます。また、一部を除き、失格者にも参加
リボンが授与されます。
「Let me win. But if I cannot win, let me be brave in the attempt.
 (わたしを勝たせてください。たとえ勝てなくても、戦う勇気を与え
てください。)」これは、アスリートの誓いの言葉です。スペシャルオ
リンピックスの表彰式は、大会に向けて精一杯戦ったアスリートの勇気
を、アスリート、アスリートを支えてきた家族、コーチ、そして一般観
客が一体となって喜び称える重要な場面となります。
 競技に立ち向かうアスリートたちのひたむきな姿と表彰式での輝く笑
顔に触れに皆さんも是非会場へお出かけください。
 
■お問い合わせ先
 〒380-0928 長野県長野市若里7-1-5
 NPO法人 2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野(SONA)
 式典部表彰担当
 電話 026-227-2261(直通)026-227-2005(代表)
 FAX 026-223-4884 e-mail naomi.sunohara@2005sowwg.com

  ┏━━━━━━┓
★★┃学校HP紹介┃ ★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
  ┗━━━━━━┛
 ◆◇ みんなでできる活動を工夫し、楽しく取組んでいます ◇◆
                 長野県寿台養護学校 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 寿台養護学校は、県内に2校ある病弱養護学校の一つです。松本市の
東側に位置し、遠くアルプスの山並みを仰ぐ高台の自然豊かな環境の囲
まれた学校です。昭和58年に若槻養護学校の分室から独立し、22年目に
なります。
 隣接する中信松本病院に入院する児童生徒の通学する学校として、重
症心身障害のある児童生徒の「あゆみ部」、小児慢性疾患や心身症など
で入院する「小学部」、「中学部」、「高等部」の30名弱の児童生徒が
学んでいます。
 今年度より家から通学する児童生徒も入学を許可され、新しい一歩を
踏み出しました。6月の『ふれあい祭』(運動会)、10月の『紅葉祭』
(学校祭)では、一人ひとりを大切にした発表が行われました。やり遂
げたという達成感、成就感が児童生徒に大きな自信をもたらし、次の活
動への意欲を高めていきます。
 また、各部の縦割りでグループを作り、『支えあい学習』を展開しま
す。寿台養護ならではの活動です。グループ毎にみんなでできる活動を
工夫し、楽しく取組んでいます。
 ホームページでは一生懸命学習する児童生徒のがんばりをこれからも
紹介していきたいと思います。

■ 長野県寿台養護学校ホームページ 
  http://www.nagano-c.ed.jp/koto-you/
 
■「学校ホームページ紹介」はこちらへ
  ※メールのタイトルを「学校ホームページ紹介」として
   次のアドレスまで送信してください。
   教育振興課 e-mai kyoiku@pref.nagano.jp

…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★

 ◆ご存知でしたか? − 教育委員会ふれあいギャラリー −
------------------------------------------------------------
 本年10月から県庁8階の教育委員会フロアーに「教育委員会ふれあい
ギャラリー」を設け、児童・生徒の皆さんの絵画を展示しています。
 このギャラリーは児童・生徒の皆さんが描いた絵画や習字を鑑賞して
いただくことはもちろんですが、社会見学などで県庁を訪れる小学生が
展示された自分や友達の作品を見つけて県庁を身近に感じてもらったり、
県民の皆さんに親しみを感じていただける場にしたいと考えています。
 是非一度ご覧ください。

■ 作品の掲示などのお問い合わせ
   教学指導課 義務教育指導係
   電話 026-235-7434  FAX 026-235-7495
   e-mail kyougaku@pref.nagano.jp

★☆★あとがき★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「教育ながの」11月号をお届けします。
 最近毎日のように社会見学で県庁を訪れる小学生の皆さんの姿を目に
します。秋も深まり、建物の中なのに階段を上ってくる小学生の皆さん
の元気な声は、いつもより澄んで聞こえるような気がします。
 さて、台風23号、24号が接近しています。気象情報に注意して、
台風の接近に備えてください。危険な場所には近づかない、危険を感じ
たら避難する、避難場所を確認しておくことも大切でしょう。(花)
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

■ご意見、ご要望はこちらへ  e-mail kyoiku@pref.nagano.jp
■このメールマガジンの登録・解除は、こちらへ。
  http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/kouhou/mailmaga.htm
  ※メールアドレスの変更は、配信解除してから新規登録してください。
■編集/発行
  長野県教育委員会事務局 教育振興課
  TEL:026−235−7423 Fax:026−235−7487
  長野県教育委員会ホームページ  http://www.nagano-c.ed.jp/kenkyoi/
長野県ホームページ http://www.pref.nagano.jp/index.htm
----------------------------------------------------------------
○このメールマガジンは、メールマガジン無料配信サイトの「まぐまぐ」を
利用して発行しております。 http://www.mag2.com/
○「まぐまぐ」が編集・発行する「新着情報版」「ウィークリーまぐまぐ」の
配信が不要な場合は、こちらで解除できます。→ http://www.mag2.com/wmag/
○ご覧になるコンピュータの環境によって、文字がずれて表示される場合の
対処については、こちらへ。 http://www.mag2.com/faq/mua.htm
  
▲△▲△▲△▲△▲△▲△ 教育ながの vol.503 ▲△▲△▲△▲△

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局教育政策課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7421

ファックス番号:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?