ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 夏休みをものづくりやプログラミングで楽しもう!令和元年度「信州Makersキャンプ(2泊3日)」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

夏休みをものづくりやプログラミングで楽しもう!令和元年度「信州Makersキャンプ(2泊3日)」を開催します

  長野県(教育委員会)プレスリリース 令和元年(2019年)7月26日

県内の小・中学生を対象に、ICTや算数・数学、科学、技術などの力を融合し、生み出したアイディアを形にするワークショップを行い、未来を創造する視点をもった人材を育成する「信州Makersキャンプ」を開催します。中学生は、科学の甲子園ジュニア全国大会長野県予選会を兼ねており、地区予選会から選抜されたメンバーにより実施し、うち、上位6 名を全国大会に長野県代表として推薦します。 

開催概要 

1日目は3Dプリンタやカッティングマシンを使い、小・中学生が考えたアイディアを実際に形にするワークショップを行います。

2日目は、制作物を用いて、「(例)生活をよりよくしよう!」をテーマにグループに分かれ、形にしたアイディアの検討、実証を行います。

3日目はまとめの成果発表会を行います。

開催日・場所

 ●令和元年8月10日(土曜日)11日(日曜日)12日(月曜日)

長野県総合教育センター 講堂

「信州Makers キャンプ」日程について【3日間すべて一般公開しています。】

 1 日目:8 月10 日(土曜日)
「3D プリンタやカッティングマシンで制作しよう!」 10時00分~12時00分
「Scratch を用いてプログラミング的思考を深めよう!」 13時00分~15時00分
「制作のテーマについてチームで検討しよう!」 15時00分~17時00分
2日目:8 月11 日(日曜日)
「チームで制作やプレゼンテーションを考えよう!」 9時00分~17時00分
※13時00分 から「プログラミング教育」に関して、コアティーチャー(長野県教育委員会主催の研修を受講している学校の先生12 名)と大学関係者による情報交換会も実施します。
3日目:8 月12 日(月曜日)
「チーム制作やプレゼンテーションを考え、発表しよう!」 9時00分~11時30分

参加者 (49名予定)

 ●県内各地区から公募選抜で集まった小学校5・6 年生32 名
 ●科学の甲子園ジュニア全国大会長野県予選会地区大会により選抜された中学校1・2年生17 名

協力・委託

信州大学教育学部 村松浩幸研究室

信州大学教育学部次世代型学び研究開発センター

MIT メディアラボ ライフロングキンダーガーテングループ Learning Creative Learning(LCL)プロジェクト

長野県科学教育振興委員会

株式会社アソビズム 未来工作ゼミ 

 

担当部署

長野県教育委員会事務局 学びの改革支援課

義務教育指導係

担当者

(課長)佐倉 俊 (担当)松坂 真吾 

電話

026-235-7434(直通)

026-232-0111(代表)内線4410 

ファックス  026-235-7495
メール  kyogaku@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?