ホーム > 教育委員会の組織 > 学びの改革支援課紹介 > 「信州教育の学び基盤づくり」単元シート(道徳)

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

「信州教育の学びの基盤づくり」単元構想シート(道徳)

 

単元構想シートとは?

 

  学習指導要領では、単元や題材など内容や時間のまとまりを見通して、その中で育む資質・能力の育成に向けて、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を進めることが求められています。

「単元や題材など内容や時間のまとまりをどのようにデザインしたらいいでしょうか…」

 県内の先生方の実践などを基に“例”を挙げてみました。

 随時更新していきます。ぜひ、ご活用ください。

・1年 「共に生きる」(PDF:408KB)

・1年 「自他共に大切にし、いじめはしない」(PDF:362KB)

・2年 「相手を思いやる気持ちを育てる」(PDF:406KB)

・2年 「共に生きる」(PDF:377KB)

・ 3 年  「自分も友達も大切にするために」(PDF:376KB)

・ 4 年  「笑顔であいさつができ約束やきまりが守れるあかるい心」(PDF:412KB)   

・4年 「『いじめはいけない』と言えるためには」(PDF:381KB)

・5年   「いじめに向き合う力」(PDF:405KB)

・6年 「本当の友達とは?~共生~」(PDF:404KB)

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局学びの改革支援課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7434

ファックス番号:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?