ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 飯田OIDE長姫高校原動機部の生徒が教育長に優勝報告をします

ここから本文です。

更新日:2019年12月18日

飯田OIDE長姫高校原動機部の生徒が教育長に優勝報告をします

長野県(教育委員会)プレスリリース令和元年(2019年)12月18日

2019 Ene-1 Challenge KV-40 チャレンジ全国大会 KV1 高等学校部門において優勝し、同クラスで8連覇を達成した飯田OIDE長姫高校原動機部の生徒が教育長を表敬訪問します。

日時及び場所

令和元年12月25日(水曜日)16時00分~16時20分 県庁8階 教育委員会室

訪問者(敬称略)

【生 徒】宮澤 学斗(みやざわ がくと)、池田 蓮(いけだ れん)
       林 広典(はやし ひろのり)、松島 奏太(まつしま かなた)
       伊藤 裕世(いとう ゆうせい)、山崎 統哉(やまざき とうや)
       宮内 雪弥(みやうち ゆきや)

【引 率】校 長 原 康倫(はら やすつね)
                顧 問 松島 健二(まつしま けんじ) 、吉川 照晃(よしかわ てるあき)

次第

(1)あいさつ(校長)
(2)生徒自己紹介
(3)大会報告
(4)お祝いの言葉(教育長)
(5)懇談
(6)記念撮影

2019 Ene-1 Challenge KV-40 チャレンジ全国大会と飯田OIDE長姫高校の優勝(8連覇)について
この大会は、充電式単3乾電池40本を動力源とする車両で鈴鹿サーキット国際レーシングコース(1周5,807km)のタイムアタックを3回行い、その合計タイムを競います。飯田OIDE長姫高校チームの特徴は、可変界磁ダイレクトドライブモーターの採用により車体を軽量化させ、過去のデータの蓄積による速度調整を行い、高低差の大きい鈴鹿のコースを効率よく走らせることにより高校生部門で優勝し、同部門で8連覇を成し遂げました 。

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学びの改革支援課

担当者名:(課長)佐倉 俊(担当)清水 史明

電話番号:026-235-7435

ファックス番号:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?