ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「求められる資質・能力」から学力向上を考え合う平成29年度「学力向上フォーラムながの」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

「求められる資質・能力」から学力向上を考え合う平成29年度「学力向上フォーラムながの」を開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース平成30年(2018年)1月12日

 

県内教育関係者・産業界が一体となって、児童生徒の「資質・能力」を育成する授業づくりや学力向上の取り組みを考え合う「学力向上フォーラムながの」を開催します。

 

日時

平成30年1月22日(月曜日) 11時00分から16時10分

 

場所

キッセイ文化ホール(松本市水汲69-2)

 

日程

第1部 新学習指導要領に関する移行期間に向けて 11時00分~12時00分

第2部 ポスターセッション 12時30分~13時00分

東御市立田中小学校  御代田町立御代田北小学校  中野市立中野小学校  飯田市立緑ヶ丘中学校  伊那市立西箕輪中学校

松川村立松川中学校  塩尻市立広陵中学校   須坂市立東中学校

開会行事 13時10分~13時25分

第3部 講演会 13時25分~14時35分

講師 丸山将一 氏(エムケー精工株式会社代表取締役社長)

演題 「『求められる資質・能力』を産業界とともに考える」

 ~「正解のない時代」に“考える”を考える!~

第4部 パネルディスカッション 14時50分~16時00分

テーマ 「『求められる資質・能力』から授業づくりを考える」

パネリスト 丸山 将一 氏(エムケー精工株式会社代表取締役社長) 

髙栁 俊一 氏(松本秀峰中等教育学校副校長)   

西 一夫 氏(信州大学教育学部教授)

稲垣  希 氏(大鹿村立大鹿小学校教諭)

コーディネーター 佐倉  俊 (教学指導課義務教育指導係長)

閉会行事 16時00分~16時10分

 

参加者等

県内教職員、教育委員会関係者(約350名)

 

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中


担当部署

長野県教育委員会事務局教学指導課

義務教育指導係

担当者 (課長)北澤嘉孝

(担当)宮島卓朗

電話

026-235-7434(直通)

026-232-0111(代表)内線4387

ファックス 026-235-7495
メール

kyogaku@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教学指導課

電話番号:026-235-7434

ファックス:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?