ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として取り組んでいる坂城高等学校1年生「坂城学(総合的な探究の時間)」の授業公開を行います

ここから本文です。

更新日:2019年11月25日

経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として取り組んでいる坂城高等学校1年生「坂城学(総合的な探究の時間)」の授業公開を行います

 長野県(教育委員会)プレスリリース 令和元年(2019年)11月25日

本年度、経済産業省「未来の教室」実証事業(※1)モデル校に指定された坂城高等学校の取組の一端をご紹介します。

1日時

令和元年12月18日(水曜日) 13時35分~15時30分

2場所

長野県坂城高等学校(埴科郡坂城町坂城6727番地)

3公開教科

1学年「坂城学(総合的な探究の時間)」 ポスターセッション
(経済産業省事業のSTEAM(※2)学習プログラムの⼀環として実施され、当⽇は、⼤学⽣メンターがWebによる⽀援をおこなう予定です。)

4日程

受付   13 時05分〜13 時35 分 正⾯⽞関
事業説明 13 時35分〜14 時05 分 選択講義室②
公開授業 14 時05分〜15 時30 分 会議室・選択講義室③

5その他

・11 ⽉22 ⽇(金曜日)に実施した坂城町内企業⾒学会(※3)に関するポスターセッションの練習風景と、ポスターセッションをご⾒学いただく予定です。
・参加をご希望の⽅は、坂城⾼等学校までご連絡ください。

※1 経済産業省「学びと社会の連携促進事業」の⼀環として、新しい学び⽅を通じて学ぶことへの興味・関⼼の創出を図るため、「学びのSTEAM 化」、「学びの⾃⽴化、個別最適化」、「新しい環境づくり」の3 つを柱として事業を展開しています。⻑野県坂城⾼等学校(対象︓1 学年)は、今年度、全国で5 校の"モデル校"の1 校として選定されました。
※2 STEAM とは、科学(Science)、技術(Technology)、⼯学(Engineering)、⼈⽂科学(Arts)、数学(Mathematics)を活⽤した⽂理融合の課題解決型教育のことです。
※3 坂城⾼等学校が、これまで地元企業の御協⼒をうけて1 学年で実施してきた企業⾒学にあわせて、(株)マイナビが提供する「企業研究」プログラムを利⽤して、事前・事後学習の充実を図ります。⽣徒の興味・関⼼を掘り下げたり、社会に対する視野を広げたりすることにより、質の⾼いキャリア教育の実現を目指します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学びの改革支援課

担当者名:(課長)佐倉 俊(担当)清水 史明

電話番号:026-235-7433

ファックス番号:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?