ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 松本深志高校放送委員会制作班の生徒が原山教育長に優勝報告をします!

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

松本深志高校放送委員会制作班の生徒が原山教育長に優勝報告をします!

 長野県(教育委員会)プレスリリース 令和元年(2019年)11月20日

第66回NHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門で優勝した松本深志高校放送委員会制作班の生徒が、原山教育長を訪問し、優勝報告をします。

日時・場所

令和元年11月27日(水曜日) 16時~16時15分 県庁8階 教育長室

訪問者(敬称略)

松本深志高校放送委員会制作班

●生徒
3年 西尾 遥(にしお はるか)
●引率
校長 今井 義明(いまい よしあき)
顧問 林  直哉(はやし なおや)

内容

あいさつ及び大会結果報告
NHK杯全国高校放送コンテスト映像鑑賞
お祝いの言葉
懇談及び記念撮影

 

【優勝作品について】
今年のNHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門には、全国511 作品の中から選抜された194 作品が出品され、決勝に残ったのは4作品でした。松本深志高校制作の「最後のLHR」は、ロング・ホームルーム(LHR)についての2年間にわたる取材をもとに、卒業後も40年以上続いてきた「3年8組」の最後のLHRを題材として 、担任の先生と生徒の、現在まで続く心のつながりを描いた作品です 。その作品が 、決勝4作品の中で最も高く評価され 、優勝の栄誉を受けました。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学びの改革支援課

担当者名:(課長)佐倉 俊(担当)佐久間 啓史

電話番号:026-235-7435

ファックス番号:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?