ホーム > 教育・子育て > スポーツ > 国体準備室紹介 > 第82回国民体育大会 > 全国障害者スポーツ大会とは

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

全国障害者スポーツ大会とは

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、文部科学省、開催地都道府県、市町村、その他関係団体

大会の目的

全国障害者スポーツ大会は、パラリンピックなどの競技スポーツとは異なり、障がいのある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加の推進に寄与することを目的としています。

 

全国障害者スポーツ大会開会式の様子

 

フライングディスク競技の様子

全国障害者スポーツ大会の歩み

昭和40年(1965年)から開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と、平成4年(1992年)から開催されていた「全国知的障害者スポーツ大会」が統合され、平成13年(2001年)に「第1回全国障害者スポーツ大会」が開催されました。
全国障害者スポーツ大会は、選手、役員等併せて約5,500名が参加する、国内最大の障がい者スポーツの祭典となり、国体開催都道府県で、国体終了後3日間の会期で開催されています。

シンボルマーク

21世紀の「21」をモチーフに、障がい者の「走る」「跳ぶ」「泳ぐ」姿をデザインしています
4つのカラーは、「北海道→(青=海)」、「本州→(緑=大地)」、「四国→(黄=光)」、「九州→(赤=太陽)」を表し、全国の障がい者スポーツの交流の場として、人と人との交流、地域との連携を深める「全国障害者スポーツ大会」の未来への飛躍をシンボライズしています。

全国障害者スポーツ大会マーク

実施競技

全国障害者スポーツ大会では、(公財)日本障がい者スポーツ協会が定める「全国障害者スポーツ大会競技規則」に基づき、次のとおり、個人6競技、団体7競技の合わせて13競技が国体と同じ会場で実施されます。

陸上競技(身・知) 水泳(身・知) アーチェリー(身)
卓球(身・知・精)
※サウンドテーブルテニス(身)を含む
フライングディスク(身・知) ボウリング(知)
バスケットボール(知) 車椅子バスケットボール(身) ソフトボール(知)
グランドソフトボール(身) フットベースボール(知) バレーボール(身・知・精)
サッカー(知)    

※(身)は身体障がい者の方が出場できる競技、(知)は知的障がい者の方が出場できる競技、(精)は精神障がい者の方が出場できる競技を表しています。

オープン競技

オープン競技は、広く障がい者の間にスポーツを普及する観点から有効と認められるものについて、主催者間で協議のうえ実施します。
平成29年10月、愛媛県で行われた「第17回全国障害者スポーツ大会愛顔つなぐえひめ大会」でのオープン競技は次のとおりです。

ボウリング(身) ブラインドテニス(身) フットサル(精)

※(身)は身体障がい者の方が出場できる競技、(知)は知的障がい者の方が出場できる競技、(精)は精神障がい者の方が出場できる競技を表しています。

やまびこ大会の概要

  1. 〈会期〉昭和53年(1978年)10月28日土曜日・29日日曜日
  2. 〈参加者数〉選手869人、役員・介護人等2,197人
  3. 〈大会スローガン〉「さわやかに、あたたかく、ひたむきに」
  4. 〈実施競技および会場〉
競技等 会場
開・閉会式 松本運動公園陸上競技場
※閉会式は雨天のため、陸上競技場から体育館に変更して実施
陸上競技 松本運動公園陸上競技場
車椅子バスケットボール 松本運動公園体育館(メイン)
卓球 松本運動公園体育館(サブ)
アーチェリー 松本運動公園球技場
水泳 松本勤労身体障害者屋内プール
盲人野球 松本市営野球場

注)松本運動公園:現・松本平広域公園

  1. 松本勤労身体障害者屋内プール:現・松本市中央(勤労者福祉センター隣)に所在。平成17年廃止。
  2. 松本市営野球場:やまびこドームの場所に所在。昭和63年廃止。

※大会についての詳しい情報は、障がい者支援課へお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局スポーツ課国体準備室

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7442

ファックス番号:026-235-7451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?