ホーム > 教育・子育て > スポーツ > 国体準備室紹介 > 第82回国民体育大会 > 国民体育大会について > 国民体育大会とは > 公開競技とは

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

 公開競技とは

競技の普及をはじめ、国民のスポーツ振興を図り、生涯スポーツ社会の実現のため、正式競技以外の競技を対象に、次の条件を満たす競技を開催県が決定します。

  1. 公益財団法人日本スポーツ協会の加盟競技団体の競技であること。
  2. 当該競技団体の支部組織が、24以上の都道府県において、当該都道府県体育協会へ加盟していること。

都道府県代表の参加により、中央競技団体の主催で開催されます。都道府県対抗の得点対象にはなりません。

2017年第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」での公開競技

綱引

日本での綱引は歴史も古く、五穀豊穣や吉凶を占う儀式として各地で行われ、神話の出雲風土記や、室町時代の洛中洛外図にも登場します。
明治以降国内各地で行われるようになった運動会の普及とともに、体育的行事の種目として現在まで広く行われています。
1本の綱を両方から引き合うお馴染みのスポーツですが、国体競技では1チーム8名の合計体重でクラス分けをし、時間無制限で引き合い、先に4メートル引いたほうが勝ちとしています。

公益社団法人日本綱引連盟(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

ゲートボール

1947年に子どもたちのために考案された、日本発祥のスポーツです。
今では世界各地に広がり、アジア地域を中心に50を超える国、地域で親しまれ、4年に一度世界一を決める国際大会も行われています。
スティックでボールを打って転がし、3つのゲートを順番に通過したり、ゴールポールに当てたりすることで得点を獲得します。2チーム対抗で競い、30分の競技時間のうち、どちらのチームが多く得点したかで勝敗が決まります。
年齢、性別、人種を超え、みんながハンデなく一緒に楽しむことができるスポーツです。


公益財団法人日本ゲートボール連合(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

パワーリフティング

バーベルを肩に担ぎ屈伸を行う「スクワット」、ベンチ台に横になり、バーベルを胸につけて挙上する「ベンチプレス」、床に置いてあるバーベルを引き上げる「デッドリフト」の3種目の合計重量を競います。
アスリートのトレーニングに取り入れられていることも多く、競技としての潜在選手は多いものと思われます。

公益財団法人日本パワーリフティング協会(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

グラウンド・ゴルフ

1982年に鳥取県泊村で生涯スポーツ活動推進事業の一環として考案されました。
専用のクラブ、ボール、ホールポスト、スタートマットを使用して、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競います。
規格化されたコースを必要とせず、スタートマットとホールポストを設置できれば、どこでも自由にプレーすることができます。
ルールは簡単で高度な技術を必要としないので、子どもから高齢者まですべての人がゲームを楽しむことができるスポーツです。

公益財団法人日本グラウンド・ゴルフ協会(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局スポーツ課国体準備室

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7442

ファックス番号:026-235-7451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?