ホーム > 教職員情報 > 教育職員免許状について > 教員免許更新制の申請書類(様式集)

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

教員免許更新制の申請書類(様式集)

申請書類及び審査事項

教員免許更新に関する各申請書類は次のとおりです。

なお、例年秋頃~年度末にかけては申請が大変混み合います。受講修了後は速やかにご申請いただくようお願いします。

 申請書を提出する際の注意点

 各申請書の提出先

 長野県収入証紙の販売所

 旧免許状(平成21年3月31日以前に授与された教員免許状)をお持ちの方

申請区分 申請書類

免許状更新講習

修了確認申請

(1)更新講習修了確認申請書(様式第12号)(エクセル:67KB)
 記入例はこちら → 申請書記入例(エクセル:49KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し (免許状の裏面に記載がある場合は両面)
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは、所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)30時間以上の講習の免許状更新講習修了(履修)証明書(原本)

(4)長野県収入証紙 3,500円
 ※3 現職教員以外の方で、免許状に記載の氏名と現姓とが相違している場合、身分証明書
   (運転免許証、保険証等)の写しを添付すること

免許状更新講習の受講義務がない者が、修了確認期限を経過した後に更新講習を修了したことの確認申請 (回復申請)

(1)教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律附則第2条第3項第3号の確認申請書(様式第13号)(エクセル:67KB)
 記入例はこちら → 申請書記入例(エクセル:37KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し (免許状の裏面に記載がある場合は両面)
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは、所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)30時間以上の講習の免許状更新講習修了(履修)証明書(原本)
  ※3 最初の履修認定年月日から2年2か月以内に受講しているもの

(4)長野県収入証紙 3,500円
 ※4 免許状に記載の氏名と現姓とが相違している場合、身分証明書(運転免許証、保険証
   等)の写しを添付すること

免許状更新講習の

受講免除申請

(1)免許状更新講習免除申請書(様式第15号)(エクセル:33KB)
 記入例はこちら → 申請書記入例(エクセル:38KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し (免許状の裏面に記載がある場合は両面)
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは、所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)免除事由を証明する次の書類
 ・「教員を指導する立場にある者」に該当する場合は所属長の証明のみとする。
 ・優秀教員表彰を受けた場合は表彰状の写し

(4)長野県収入証紙 3,500円 

修了確認期限の

延期申請

(1)修了確認期限延期申請書(様式第14号)(エクセル:21KB)
 ・各休暇等による延期申請の場合 → 申請書記入例(エクセル:27KB)
 ・免許取得から10年を超えない場合 → 申請書記入例(エクセル:27KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し (免許状の裏面に記載がある場合は両面)
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは、所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)在学証明書
 ・専修免許状取得のため大学院の課程に在学している者のみ

(4)長野県収入証紙 1,800円  

※2 回目以降の申請には、(2)の書類に替えて、以下のいずれかの書類(原本)を提出してください。 

  なお、以下の書類(各種証明書)に記載の無い新しい免許状がある場合は、当該免許状の写しまたは当該免許状の授与証明書(発効後6ヶ月以内の原本)も提出してください。

  • 更新講習修了確認証明書
  • 改正法附則第2条第3項第3号の確認(更新講習の受講義務がある旧免許状所持者が修了確認を受けずに修了確認期限を経過した場合で、更新講習の課程を修了してから2年2ヶ月内にあることを免許管理者に確認した)証明書
  • 修了確認期限延期証明書
  • 免許状更新講習免除証明書

 

 新免許状(平成21年4月1日以降に授与される教員免許状)をお持ちの方 

有効期間更新申請

(1)有効期間更新申請書(講習修了者用)(様式第9号)(エクセル:66KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)30時間以上の講習の免許状更新講習修了(履修)証明書(原本)

(4)長野県収入証紙 3,500円
 ※3 現職教員以外の方で、免許状に記載の氏名と現姓とが相違している場合、身分証明書(運転免許証、
   保険証等)の写しを添付すること

免許状更新講習の

受講免除申請

(1)有効期間更新申請書(講習受講免除者用)(様式第10号)(エクセル:33KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)免除事由を証明する次の書類
 ・「教員を指導する立場にある者」に該当する場合は所属長の証明のみとする。
 ・優秀教員表彰を受けた場合は表彰状の写し

(4)長野県収入証紙 3,500円 

有効期間の延長

(1)有効期間延長申請書(様式第11号)(エクセル:33KB)

(2)教育職員免許状を所持することを証明する次のいずれかの書類
 a.免許状の写し
 b.免許状の授与証明書 (発行後6月以内の原本)
 ※1 a、bは所持するすべての免許状に係るもの
 ※2 下記参照

(3)在学証明書
 ※3 専修免許状取得のため大学院の課程に在学している者のみ

(4)長野県収入証紙 1,800円

※2 2回目以降の申請には、(2)の書類に替えて、以下のいずれかの書類(原本)を提出してください。

 なお、以下の書類(各種証明書)に記載の無い新しい免許状がある場合は、当該免許状の写しまたは当該免許状の授与証明書(発効後6ヶ月以内の原本)も提出してください。

  • 有効期間更新証明書
  • 有効期間延長証明書
  • 免許状更新講習免除証明書

申請書を提出する際の注意点 

 教員免許状の種類及び記号番号は、免許状に記載されているとおり、正確に記してください。

【免許状の種類について】

 過去に一級普通免許状、二級普通免許状を授与された方は、一種・二種に読み換えずに、免許状に記載されているとおり記入してください。(例:小学校教諭○級普通免許状 等)

 特に、高等学校教諭免許状に関して、二級普通を一種に読み換えて記載しないよう注意してください。

【免許状番号について】

 漢数字等で表記されている場合は、算用数字で記入しても差し支えありません。

 修了(履修)年月日は、更新講習開設者から発行される免許状更新講習履修(修了)証明書等に記載されている履修認定年月日を記入してください。

 旧免許状と新免許状では、申請書類は異なりますのでご注意ください。

(ただし、旧免許状を所持する方が平成21年4月1日以降に免許状を取得された場合、新たに授与された免許状は旧免許状の扱いになります。 )

 長野県収入証紙は、過不足の無いように貼付して提出してください。

 ふりがなは忘れずに記入してください。  

各申請書の提出先

 上記の申請書類の各提出先は以下のとおりです。

所属 提出先
市町村学校(園)、教育機関職員 校長等所属長
県立高等学校職員
高等学校以外の県立学校、県教育機関職員
国立学校(園)職員
私立学校(園)職員
市町村教委事務局職員、県教委事務局等職員、知事部局職員、その他 所属長
臨時任用教員リスト登載者 臨時任用教員リスト管理者
受講義務が無い者のうち、臨時任用教員リスト登載者以外の方(教員経験者等) 長野県教育委員会(高校教育課)

各機関を経由し、長野県教育委員会(高校教育課)に申請されます。

 


 

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局高校教育課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7429

ファックス番号:026-235-7488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?