ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 市町村の特色ある教育活動を実現するため、意欲ある教員を公募します

ここから本文です。

更新日:2020年9月25日

市町村の特色ある教育活動を実現するため、意欲ある教員を公募します

長野県(教育委員会)プレスリリース令和2年(2020年)9月25日

 市町村が地域に根ざした特色ある教育を実践するために、長野県教育委員会が教員を公募する「令和3年度 市町村の特色ある教育を支援する教員配置事業」を実施します。

1 公募する教員

 長野県内の公立の小学校・中学校・義務教育学校・特別支援学校の教諭で、自らの専門性や経験を活かし、市町村から提案されたテーマに情熱をもって取り組む意欲がある教員を募集します。

2 市町村教育委員会からの提案

 28市町村から44のテーマの提案がありました。(詳細は別紙参照)

 (例)

 ICT教育の推進

 特別支援教育の充実

 外国語教育の充実

 小・中学校の連携の推進

 「主体的、対話的で深い学び」の実践

 地域の自然、文化を生かした授業づくり

3 公募事業の進め方

 (1)希望する教員は、所属長を通して応募します。

       ただし、次に該当する場合は応募できません。

  ・採用後5年以上の勤務経験がない

   ・現任校における勤務が3年に満たない

 (2)県教育委員会では、市町村の提案と応募した教員の状況を検討し、

  人事異動を行います。

4 事業を実施する市町村教育委員会

 ※詳細は別紙参照

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局義務教育課

担当者名:(課長)桂本和弘(担当)早川孝一

電話番号:026-235-7426(直通)

ファックス番号:026-235-7494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?