ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 公立小学校教諭が失職しました

ここから本文です。

更新日:2019年11月7日

公立小学校教諭が失職しました

長野県(教育委員会)プレスリリース令和元年(2019年)11月7

 公立小学校の教諭が禁固以上の刑に処せられたことにより、令和元年11月7日付けで失職しました。

 1 所属・職位 飯田市立座光寺小学校 教諭

 2 氏名    久保 大輔 (男 34歳)

 3 事案の概要

   当該教諭は、

   ・平成29年7月から今年2月にかけて3回、正当な理由がないのに女性職員更衣室に出入り口から侵入した。

   ・今年7月31日、校内で盗んだ鍵束を使って、アパートの部屋に侵入しようとしたが、部屋にいた住人に気づいて逃げた。

   今年10月23日、長野地方裁判所飯田支部で判決公判があり、懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡され、控訴がなかったこと

  から11月7日に刑が確定した。

 4 失職の事由

   地方公務員法第28条第4項の規定に基づき、当該教諭、令和元年11月7日付けで失職。

 5 その他

   本件について、次のとおり、会見を行います。

   日時:令和元年11月11日(月)定例教育委員会議後

   場所:県庁8階 教育委員会室

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局義務教育課

担当者名:(課長)北村康彦(担当)三ツ井邦仁

電話番号:026-235-7426(直通)

ファックス番号:026-235-7494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?