ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > 長野県民はだれでもいつでもどこからでも使える「市町村と県による協働電子図書館(愛称:デジとしょ信州)オープニングセレモニーを8月5日(金)に開催します(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2022年8月2日

長野県民は だれでも いつでも どこからでも使える「市町村と県による協働電子図書館(愛称:デジとしょ信州)オープニングセレモニーを8月5日(金)に開催します

 居住地や年齢、障がいの有無等にかかわらず、だれでも、いつでも、どこからでも「本」にアクセスできるサービスとして、県内の全77市町村と県による協働電子図書館(愛称:デジとしょ信州)が令和4年8月5日(金)からスタートすることになりました。

 県内すべての市町村と県が協働して電子図書館を導入するのは、全国初の取組です。

 スタートに合わせ、77自治体と県立図書館をオンラインでつないだオープニングセレモニーを開催します。 

セレモニー概要

開催日時・方法

令和4年8月5日(金)10:00~10:30

オンライン(Zoom)で各自治体から代表者が接続

プログラム

 

【開会挨拶】市町村と県による協働電子図書館運営委員会 委員長(県立長野図書館長)

【祝辞】

  • 長野県市長会長     牛越 徹  様(大町市から接続)
  • 長野県町村会副会長   竹節 義孝 様(山ノ内町から接続)
  • 長野県教育委員会教育長 内堀 繁利(県立長野図書館から接続)

【デモンストレーション】

  • 「デジとしょ信州」を実際に使ってみよう!(ライブ)
  • 県内の先達に学ぼう!高森町立高森北小学校児童の皆さんの利用風景(録画)
  • 「夏のDigi田甲子園」(全国市町村のデジタル活用決定戦:内閣官房実施)PR動画

【閉会挨拶】 運営委員会 副委員長(坂城町立図書館長)

 

その他

  • セレモニーの様子はYoutubeでライブ配信し、後日動画も公開します。

 https://www.youtube.com/c/NaganoPrefecturalLibrary(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

  • 取材は各図書館へ直接ご相談ください。

「デジとしょ信州」とは

 サービス概要や登録方法、主なコンテンツなどについては、以下のサイトをご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)久保 友二 (担当)小澤 多美子

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

市町村と県による協働電子図書館運営委員会
(委員長)森 いづみ(県立長野図書館長)
(副委員長)鈴木 康之(坂城町立図書館長)
電話:026-228-4939(県立長野図書館直通)
FAX:026-291-6252(県立長野図書館)
FAX :026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?