ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)8月プレスリリース資料 > 信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第2回「電子ブックってどんなもの?~「読む」「調べる」の新しい形を体験しよう~」を開催します(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2021年8月24日

信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第2回 「電子ブックってどんなもの?~「読む」「調べる」の新しい形を体験しよう~」を開催します

信州発・これからの図書館フォーラム「共知・共創の広場へ― もう一歩踏み出す」第2回では、災害やコロナ禍などによる環境の変化や「読む」「調べる」手段の多様化の中で、「電子ブック」の可能性をみなさんと一緒に考えていきます。図書館の方々だけでなく、出版関係や電子ブックに関心のある方は、どなたでもお気軽にご参加ください。

1 概要

 年々甚大化する災害やコロナ禍によって、図書館サービスを十分に活用していただけない状況が続く中、全国の公共図書館で電子ブックを導入するケースが増えてきています。

 今回のフォーラムでは、電子ブックを使って「読んでみる」「調べてみる」ことを体験し、図書館サービスにおける電子ブック活用の可能性を一緒に考えていきます。また、長野県内で既に電子書籍サービスを導入している高森町立図書館から事例をご紹介いただくほか、電子書籍サービスを提供するベンダーの方々をお招きし、電子ブックで広がる世界や活用事例をお話しいただきます。

2 日時

 令和331日() 13:30から16:00

3 プログラム

  • そもそも、電子ブックってどんなもの? ~実際の利用シーンをイメージしてみる~
  • 実際にどんな使われ方をしているの? 高森ほんともWeb-Library(OverDrive)
  • どんなことができそう? (1)TRC電子図書館サービス「LibariE&TRC-DL」

               (2)紀伊国屋書店 学術電子図書館「KinoDen」

  • どんな風に使ってみたい? 参加者による質疑応答、フリートーク

4 参加方法・申込先

 Zoomによる個人接続でのご参加となります。(参加無料・事前申込制)

 参加をご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。(締め切り:8月26日(木)17時)

申込フォーム

  https://forms.gle/wvCs1mCnnN6M6Rh9A

5 その他

 【主催】県立長野図書館

 【参考】県立長野図書館ホームページ

  https://www.knowledge.pref.nagano.lg.jp/now/mezasukoto/torikumi/mlaforum_202108.htm

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)久保 友二 (担当)小澤 多美子

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

県立長野図書館 総務企画課企画係
(課長)中村 竜生 (担当)横山 紗央里
電話:026-228-4939(直通)
FAX :026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?