ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)9月プレスリリース資料 > 「信州 知の連携フォーラム第4回:わがまち・わが館 お宝情報発信術ー『信州ナレッジスクエア』の育て方ー」(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2020年9月17日

「信州 知の連携フォーラム第4回:わがまち・わが館 お宝情報発信術ー『信州ナレッジスクエア』の育て方ー」を開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース 令和2年(2020年)9月17日 

 「信州」という窓から様々な情報を入手し、世界を再発見しながら、未来を創る「知の広場」として構築された「信州ナレッジスクエア」を題材に、デジタルアーカイブの構築・活用に関する基礎的な知識の獲得を図ることを目的としたフォーラムを開催します。

 長野県のMLA機関(博物館・美術館、図書館、文書館)等で働く現場スタッフのほか、地域でコンテンツ作りの活動をしている方、関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

MLA_logo

1. 日時

 令和2年9月28日(月) 13:00~16:00(受付12:30~)

2. 会場・定員

 (1)県立長野図書館 3階 信州・学び創造ラボ (長野県長野市若里1-1-4)

 (2)塩尻市立図書館(塩尻市市民交流センターえんぱーく) 3階 多目的ホール  (長野県塩尻市大門一番町12-2)

  【定員】各会場30名

  ※参加無料/事前申込制

3. プログラム

 第1部

 「信州ナレッジスクエアを知る」 槌賀 基範(県立長野図書館資料情報課)

 第2部 講演

 演題:「信州サーチ」の未来設計ーこれまでに考えたこと、これからのことー

 講師:吉本 龍司 氏(株式会社カーリル) 

 第3部 ワークショップ

 ・分科会1 「信州サーチ」どう育てる?

 ・分科会2 避けては通れない権利処理問題

 ・分科会3 発信するお宝を探そう

4.お申込み

 以下のWebフォームからお申し込みください。

 分科会1・2は県立長野図書館、分科会3は塩尻市立図書館で開催します。申込み時に分科会を選択してください。

 https://forms.gle/PEiB2DWhPGFSXDvP7


   Webフォームからのお申し込みは9月20日(日)17:00で終了します。

 その後のお申し込みは、県立長野図書館(TEL:026-228-4939)へお問い合わせください。

 

主催:県立長野図書館/長野県信濃美術館/長野県立歴史館/信州大学附属図書館

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)小林 司(担当)小澤 多美子

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

県立長野図書館 
(館長)森 いづみ(担当)篠田 尚利
電話 026-228-4500(代表)
ファックス番号 026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?