ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)2月プレスリリース資料 > 佐久市「跡部の踊り念仏」及び阿南町「和合の念仏踊」等で構成される「風流踊」が、ユネスコ無形文化遺産への提案候補として選定されました

ここから本文です。

更新日:2020年2月19日

佐久市「跡部の踊り念仏」及び阿南町「和合の念仏踊」等で構成される「風流踊」が、ユネスコ無形文化遺産への提案候補として選定されました

長野県(教育委員会) プレスリリース 令和2年(2020年)2月19日

 本日、令和2年2月19日(水)に開催された文化審議会無形文化遺産部会において、「風流踊」が本年度のユネスコ無形文化遺産(人類の無形文化遺産の代表的な一覧表)への提案候補として選定されました。「風流踊」を構成する重要無形民俗文化財には、長野県佐久市の「跡部の踊り念仏」及び下伊那郡阿南町の「和合の念仏踊り」が含まれます。

1 「風流踊」について 

 ・趣向をこらした衣装や持ち物を用い、歌や笛、太鼓、鉦などで囃し、踊る民俗芸能

 ・除災、死者供養、豊作祈願、雨乞いなど、安寧な暮らしを願う人々の祈りが込められている。

 ・それぞれの地域の歴史と風土を反映し、多彩な姿で今日まで続いている。

2 「風流踊」を構成する長野県の重要無形民俗文化財

・「跡部の踊り念仏」(佐久市、平成12年指定)

20021901

・「和合の念仏踊」(阿南町、平成26年指定)

20021902

3 今後の予定

 令和2年3月の中頃に開催される無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議において審議され、3月末にユネスコ事務局に提案書が提出される予定です。

 詳細は、文化庁HPのプレスリリースをご覧ください。

 https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/index.html

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)小林 司 (担当)青沼 伸悟

電話番号:026-235-7441

ファックス番号:026-235-7493

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?