ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 長野県立歴史館は山梨県立考古博物館及び群馬県立歴史博物館と連携協定を締結します

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

長野県立歴史館は山梨県立考古博物館及び群馬県立歴史博物館と連携協定を締結します

長野県(教育委員会)プレスリリース 令和元年(2019年)11月15日

 長野県立歴史館は、山梨県立考古博物館及び群馬県立歴史博物館と、両館の発展と両県の県民の文化と生涯学習の振興に寄与するために、業務運営について連携・協力する協定を締結します。

1 長野県立歴史館と山梨県立考古博物館との連携協定締結調印式

(1)日 時   令和元年11月22日(金)14時30分から            

(2)場 所   長野県立歴史館 会議室

(3)出席者   山梨県立考古博物館 館長 高橋 龍三郎 氏

         長野県立歴史館   館長 笹本 正治

(4)内 容   両館長の挨拶、調印、写真撮影

   ※調印式に引き続き、山梨県立考古博物館館長高橋 龍三郎 氏には、15時30分から開始する『開館25周年記念事業特別企画「土偶展 中部高地の土偶」オープニングセレモニー』にもご出席いただきます。

2 長野県立歴史館と群馬県立歴史博物館との連携協定締結調印式

(1) 日 時   令和元年11月23日(土)13時30分から            

(2) 場 所   長野県立歴史館 会議室

(3) 出席者   群馬県立歴史博物館 館長 右島 和夫 氏

          長野県立歴史館   館長 笹本 正治

(4) 内 容   両館長の挨拶、調印、写真撮影

3 連携による事業

(1)博物館に関する情報や資料に関すること

(2)博物館における研究活動等に関すること

(3)収蔵品の相互貸借に関すること

(4)その他両館で合意された事項

【事業例】

 ・共同研究、展示における連携

 ・各種講演会、研修会等の企画、講師の相互連携

 ・収蔵品の相互貸借等の活用

 ・災害時における文化財保護に向けての相互連携の推進

4 その他

 県外の博物館との連携協定の締結は、昨年度の山梨県立博物館を含め3館となります。今後も随時、近隣県の博物館と連携協定の締結を進めていく予定です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)小林 司 (担当)青沼 伸悟

電話番号:026-235-7441

ファックス番号:026-235-7493

長野県立歴史館
(館長)笹本 正治(担当)福島 良彦
電 話 :026-274-3991(直通)
F A X :026-274-3996

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?