ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)11月プレスリリース資料 > 「魅力再発見!信州歴史の道 中山道」(講演会・ウォーキング)を11月23日(祝・金曜日)~24日(土曜日)に下諏訪町、長和町で開催します-第14回全国歴史の道会議長野県大会-

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

「魅力再発見!信州歴史の道 中山道」(講演会・ウォーキング)を11月23日(祝・金曜日)~24日(土曜日)に下諏訪町、長和町で開催します-第14回全国歴史の道会議長野県大会-

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成30年(2018年)11月6日

信州には歴史や文化を物語る峠道や古道、軒を連ねる宿場の街並みが多く残っており、国内外の旅行者が中山道をはじめとする古道を訪ね、自分の足で歩き、見て、体感する姿が多く見られます。日本を代表する歴史の道「中山道」を舞台に、「歴史の道」の魅力を再発見してみませんか。

1 大会内容 

無 料どなたでも参加できます

※詳細は以下リンク先のチラシをご覧ください

◆11月23日(祝日・金曜日)13:00~17:00事前申込は不要です。

講演会(下諏訪総合文化センターやまびこホール)下諏訪町4611-40(JR下諏訪駅徒歩10分。無料駐車場あり

主な内容 

13:30~13:50 開催地発表「信州の歴史の道―その保存と活用の歩み―」

  長野県埋蔵文化財センター 櫻井秀雄氏

13:50~14:40 記念講演 「中山道と地域研究―長久保宿本陣の文献調査から―」

  明治大学文学部教授 吉田 優氏

14:50~16:40事例報告

  1. 「中山道歴史の道事業 -試行錯誤の50年-」   南木曽町博物館名誉館長 遠山髙志氏
  2. 「中山道和田宿とおもてなし」 和田宿おてんまの会会長 角龍治海氏
  3. 「中山道と生涯学習-中山道の今と昔を辿る-」 長野県立歴史館 文献史料課長 小野和英氏
  4. 「千国街道の魅力発信-日本海から信州へ、命をつなぐ`塩の道`を辿る」小谷村文化財保護委員副会長 田中省三氏
  5. 「中山道ブランドの構築事業」   長野県観光機構インバウンド推進部長 岩本文成氏

◆11月24日(土曜日)事前申込が必要です。

中山道ウォーキング(長和町、下諏訪町)

(1)和田宿・長久保宿めぐり(9:00~15:30 定員100人)

 下諏訪からバスで和田峠を越え、和田宿、長久保宿へ。途中、国史跡「中山道」の未舗装の道1.5kmを歩きます。

(2)下諏訪宿めぐり(9:00~12:30 定員50人)

  中山道と甲州街道が合流する下諏訪宿。諏訪大社や本陣など、街道沿いの文化遺産に触れながら約3kmを歩いてめぐります。

2 お問い合わせ先

第14回全国歴史の道会議長野県大会実行委員会事務局

(長野県教育委員会文化財・生涯学習課文化財係)

 

◆歴史の道とは◆

古来、人々や文物の往来する道は、文化・経済などの交流の場であり、地域の発展に重要な役割を果たしてきました。「歴史の道」は、こうした古道とそれを取り巻く歴史的・文化的遺産も含めたものです。

文化庁では、「歴史の道」や地域の文化財への関心と理解を深めるため、「歴史の道百選」として全国78箇所を選定、長野県内では「中山道」2箇所、「松本・千国街道」「野麦道」の計4箇所が選定されています。

 

担当部署 長野県教育委員会事務局 

文化財・生涯学習課文化財係

担当者  (課長)井上 雅彦 (担当)柳澤 亮
電話

026-232-0111(代表)内線4430

026-235-7441(直通)

ファックス 026-235-7493
メール bunsho@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?