ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 子どもの読書を考える講演会&研究集会を開催します

ここから本文です。

更新日:2016年8月19日

県立長野図書館子ども読書活動推進企画 第1弾 小幡章子×学校図書館×10代の子供と読書を考える県民

子どもの読書を考える講演会&研究集会を開催します

日  時 

 9月7日(水) 10:30~15:00

会 場

 長野県総合教育センター 講堂

 (塩尻市大字片丘字南唐沢6342-4)

参加費

  無料

講 師 

  ob幡 章子 氏(皇學館大学教育学部教育学科 助教)

  子ども読書

 

    中学校司書として3年間勤務したのち、ノートルダム清心女子大学院人間複合科学専攻博士後期課程修了。

       師である脇明子氏とともに、この世代の子どもの読書の研究者として現在注目を集めている若手研究者。

   著書に『自分を育てる読書のために』(脇明子共著)など。

 

 

 ◆講演会(10:30~12:00)

 ――読み聞かせを卒業していく君たちと

  子どもたちの不読率(1か月に1冊も本を読まない割合)は年齢が上がっていくにつれ、小学生4.5%、中学生16.4%、高校生53.2%と高くなっていきます。

  従来の「赤ちゃんからの読書活動推進」の取り組みだけでは、10代後半の子どもたちを読書に向き合わせる力が十分に及ばなくなっている現状です。

  今回の講演では、学校図書館司書や、学校現場でのボランティア活動を担うPTAの皆さんと同じ目線から、

  ご自身の実践経験を土台とした現場での読書支援についてお話しいただきます。

 

◆研究集会(13:00~15:00)

 ――不読率のひろがる10代の子どもたちと関わっていく

  10代の読書活動支援のより具体的な方策について、グループで交流を図りながらアイデアを出し進め、

  自館へ実践計画として持ち帰れるようなプランへ練っていきます。

  講演者の小幡氏には、各グループをまわっていただき、子どもへの関わり方についてのアドバイスをいただく予定です。

 

 [申込先]

  県立長野図書館ホームページの申込様式(URL:http://www.library.pref.nagano.jp/event_160907)により、

  FAX、Eメール、または郵送で8月31日(水)までに県立長野図書館あてお申込みください。

 

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 教育委員会事務局 文化財・生涯学習課 総務係
担当者  (課長)高橋 功 (担当)降旗 萌
電話  026-235-7439(直通) 内線4424
ファックス  026-2355-7493
メール  bunsho@pref.nagano.lg.jp
担当部署 県立長野図書館 企画協力課
担当者  (館長)平賀 研也 (担当)干川 優
電話

 026-228-4939(直通)

 026-228-4500(代表)

ファックス  026-291-6252
メール  naganotoshokan@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?