ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)2月プレスリリース資料 > 県立長野図書館 “信州発・これからの図書館フォーラム” 「これからの公共について考えるための対話」シリーズを開催します(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2020年2月7日

県立長野図書館 “信州発・これからの図書館フォーラム” 「これからの公共について考えるための対話」シリーズを開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース 令和2年(2020年)2月7日 

 県立長野図書館はこの5年間、たくさんの方々と共にこれからの「図書館」、さらには「公共」のあり方を考え、創っていくための様々なチャレンジを重ねてきました。多様な他者とつながり、自由にいきいきと暮らすことーそんな「公共」のあり方が、今の社会にとって最も大切なテーマであり、その核として「知ること」を捉えなおすことがとても重要だと考えるからです。

 そこで、「これからの公共について」考える機会として、各界でユニークな取り組みを進める皆さんをお招きして対話シリーズを開催します。ぜひ関心のあるテーマにご参加ください。

1 シリーズ概要

第1回(2020年2月8日(土曜日)10時00分-12時30分)

 「ゆっくり、いそげ」 一人ひとりが大切にされる経済・社会をつくるために

 【話し手】影山 知明さん(クルミドコーヒー/胡桃堂喫茶店店主)

第2回(2020年2月22日(土曜日)13時00分-16時00分)

 「本×人×コミュニティ」 本と人がつくる新しい公共圏

 【話し手】吉成 信夫さん(みんなの森ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館館長)

      礒井 純充さん(まちライブラリー提唱者/森記念財団啓発普及部長/大阪府立大学観光産業戦略研究所所長補佐)

第3回(2020年3月15日(日曜日)13時00分-16時00分)

 「“みんな”が紡ぐものがたり」 図書館・まち・デモクラシー

 【話し手】嶋田 学さん(奈良大学文学部教授/前・瀬戸内市立図書館長)

      岡本 真さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表)

2 詳細・お申込み等

 詳しくは県立長野図書館ホームページやフェイスブックページをご参照ください。

 【ホームページ】http://www.library.pref.nagano.jp

 【フェイスブック】https://www.facebook.com/FutureLibNagano/ 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)小林 司(担当)刈間 勇斗

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

県立長野図書館 企画協力課
(課長)荻原 一幸(担当)小澤 多美子
電話 026-228-4939(直通)
ファックス番号 026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?