ホーム > 暮らし・環境 > 県民協働・NPO > NPO情報コーナー > 認定NPO法人制度について

ここから本文です。

更新日:2020年9月3日

認定NPO法人制度について

 認定NPO法人制度は、広く市民からの支援を受けていること、運営組織及び経理が適切であること等の基準を満たす法人を所轄庁(長野県)が認定し、寄附金の税制上の優遇措置を通じて、NPO法人の活動を支援する制度です。

認定NPO法人制度について知る

 「特定非営利活動促進法に係る諸手続の手引き(外部サイト)」の 「第3章 認定NPO法人制度について」をご確認ください。認定NPO法人のメリット、義務及び申請手続など、制度の詳細が掲載されています。なお、長野県内の認定(特例認定)NPO法人の一覧はこちらをご覧ください。

認定までの流れ

 1 事前確認 ◎まずは県民協働課にご連絡ください。

・「事前チェックシート」を用い、認定基準に達しているかを確認してください。

・法令を順守しているか、特に「実績判定期間中の事業年度終了後3か月以内に事業報告書を提出していたか」を確認してください。やむを得ない事情がなく、実績判定期間に提出物の遅延があった場合は認定に必要な要件を欠くことになります。(外部サイト)

2 申請書提出 申請書はこちらからダウンロードしてください。提出先は長野県庁県民協働課です。担当者が書類を確認し、必要があれば補正を依頼します。全ての書類が整った場合に、申請書を受理し、手続きが進められます。なお、認定等申請記載のチェックポイントはこちら(外部サイト)をご覧ください。

3 実態確認 法人の主たる事務所に県民協働課の担当者が訪問し、認定基準等について該当性や申請書類の記載内容を原本と照合するなどの確認を行います。確認する書類についてはこちら(PDF:189KB)をご参照ください。

 4 審査 認定の可否を審査します。

 5 認定(特例認定)NPO法人の認定を受ける 認定後は認定NPO法人の義務として事業年度終了後3か月以内に役員報酬規程等提出書の提出が必要です。

よくあるご質問

 内閣府NPOホームページ、NPO法Q&A「認定について」(外部サイト)をご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部県民協働課

電話番号:026-235-7189

ファックス:026-235-7258

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?