ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)7月プレスリリース資料 > 「令和4年夏の交通安全やまびこ運動」が始まります~7月22日(金)から31日(日)までの10日間~

ここから本文です。

更新日:2022年7月15日

「令和4年夏の交通安全やまびこ運動」が始まります~7月22日(金曜日)から31日(日曜日)までの10日間~

長野県(県民文化部)プレスリリース 令和4年(2022年)7月15日

 今年は交通事故が前年と比べ増加傾向にあり、交通事故による死者の5割以上を高齢者が占めているほか、子どもや歩行者などの交通事故が増加しています。
夏休み等で外出の機会が増える時期を迎えるにあたり、全ての道路利用者へ交通ルールやマナーを呼び掛ける「夏の交通安全やまびこ運動」を行い、悲惨な交通事故の抑止に全力で取り組みます。

1 実施期間

7月22日(金曜日)から7月31日(日曜日)までの10日間

2 スローガン

信濃路は みんなの笑顔 つなぐ道
(長野県交通安全スローガン)

3 運動の重点について

重点1 夏休みの子どもの交通事故防止

~安全ポイント~
子どもに原因がある歩行者事故のうち、約4割が「飛び出し」です(令和3年中)。

  • ドライバーの皆さんはスピードを落として、より安全確認を徹底しましょう。
  • 保護者(大人)の皆さんは小さなお子さんから目と手と心を離さないようにしましょう。

重点2 自転車のルール遵守と安全利用

~安全ポイント~
自転車事故死者のうち、致命傷の6割は頭部の怪我です(平成29年~令和3年)

  • 自転車に乗る時は、万が一の交通事故に備えてヘルメットを着用しましょう。
  • 交差点では、一時停止・徐行するなどして左右の安全確認を確実に行いましょう。

重点3 高齢者と歩行者の交通事故防止

~安全ポイント~
交通事故の約3割が高齢ドライバーによる事故です(令和3年中)

  • いつも通り慣れた道こそ、油断せずにしっかり安全確認をしましょう。

交通事故死者の約4割が歩行者です(令和3年中)

  • 横断歩道の近くではスピードを落とし、歩行者がいる場合は必ず止まりましょう。

重点4 飲酒運転を始めとする悪質・危険な運転の根絶

~徹底ポイント~
「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない」「乗る人には飲ませない」「飲んだ人には運転させない」⇒ 飲酒運転四(し)ない運動

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

担当者名:(課長)笠原 隆通 (担当)島田 博隆

電話番号:026-235-7174

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?