ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 交通死亡事故多発警報を発表しました~11月16日(土)から4件の交通死亡事故が連続発生しています~

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

交通死亡事故多発警報を発表しました~11月16日(土)から4件の交通死亡事故が連続発生しています~

長野県(県民文化部)プレスリリース令和元年(2019年)11月22日

 長野県交通死亡事故多発警報実施要綱に基づき、長野県交通安全運動推進本部では、交通死亡事故多発警報を発表しました。

1 発表の趣旨

 令和元年11月16日(土)から22日(金)までの7日間に、県内では4件の交通死亡事故が連続して発生し、先週まで交通死亡事故抑止緊急対策を実施した直後にもかかわらず、極めて憂慮すべき状況になっています。

 多発する交通死亡事故に歯止めをかけ、尊い命を交通事故の被害から守り、交通の安全を確保するため、長野県内に交通死亡事故多発警報を発表し、この期間中に広報啓発活動及び指導取締りを強化するなどして、交通安全の呼びかけを行い、さらに、引き続き実施する「年末の交通安全運動」と併せ、交通死亡事故の抑止に全力で取り組みます。(事故の概要は別紙のとおり)

2 期間

 令和元年11月22日(金)から11月30日(土)までの9日間

(年末の交通安全運動:12月1日(日)から12月31日(火)までの31日間)

3 取組の内容

  • 事故原因を踏まえた広報啓発活動(県民への呼びかけ)の強化
  •  交通指導取締りと街頭指導の強化

広報啓発活動(県民への呼びかけ)の内容

 高齢運転者などによる死亡事故や、夜間の歩行者の死亡事故が連続して発生しています。

[ドライバーの皆さん]

・ 運転する際には、着実にシートベルトを着用するとともに、速度を抑え、交通ルールを遵守した運転を心がけましょう。

・ 運転に不安があると思ったら、運転適性相談窓口や市町村に相談しましょう。

[歩行者の皆さん]

・ 夜間の歩行の際には、反射材を着用するとともに、安全確認を徹底しましょう。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-235-7174

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?