ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 「年末の交通安全運動」が始まります~12月1日(日)から31日(火)までの1ヵ月間です~

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

「年末の交通安全運動」が始まります~12月1日(日)から31日(火)までの1ヵ月間です~

長野県(県民文化部)プレスリリース令和元年(2019年)11月21日

 年末の交通安全運動が始まります。運動の重点を呼びかけ、交通安全を図ります。

1 実施期間

12月1日(日)から12月31日(火)までの1か月間

※県下一斉街頭啓発:12月2日(月)、12月20日(金)

2 スローガン

思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔 

(長野県交通安全スローガン)

3 運動について

○ 運動の基本~子供と高齢者の交通事故防止~

   「思いやり」を持って、子供と高齢者を交通事故から守りましょう。

    横断歩道や交差点では、車も人も、しっかり安全確認しましょう。

    小さなお子さんから目と手と心を離さず、周囲の大人が見守りましょう。

    歩行者の皆さんは、「止まる・見る・目立つ」を徹底しましょう。

    運転者の皆さんは、「指差し確認・早め点灯・シートベルト着用」を徹底しましょう。

○ 運動の重点

夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止

  • 歩行者のみなさん

  夜光反射材や自発光材等を使用して自分の存在をアピールしましょう。

  • 自動車や自転車を運転する皆さん

  夕暮れから早めに前照灯を点灯し、安全運転に努めましょう。

高齢運転者の交通事故防止

  • 高齢運転者の皆さん

  運転に不安があると思ったら、運転適性相談窓口や市町村に相談しましょう。

  • 自動車を運転する皆さん

  高齢者マークを表示している車に対して、思いやり運転で保護しましょう。

飲酒運転の根絶

飲酒運転は重大事故の原因となり、被害者の人生を奪う悪質な犯罪です。

飲んだら四(し)ない運動:「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない」「乗る人には飲ませない」「飲んだ人には運転させない」を徹底しましょう。

 

 


 

思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-235-7174

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?