ホーム > 防災・安全 > 交通安全対策 > 交通安全を実践しましょう(高齢者交通安全体操/夜光反射材について)

ここから本文です。

更新日:2020年3月9日

交通安全を実践しましょう

高齢者交通安全体操

 高齢社会の進展に伴い、高齢者が関わる交通事故が増加しています。

 交通事故の形態は様々ですが、加齢に伴う身体能力の低下が原因の1つと言われています。

 そこで、運動能力の低下を改善することにより、高齢者の交通事故を防ぐため、平成18年に専門家の指導で「交通事故を防ぐ5つの体操」を作りました。下記に体操を写真入で解説したテキストを掲載しますので、ご利用ください。

 高齢者のための交通事故を防ぐ5つの体操(PDF:239KB)体操1体操2

夜光反射材を着用しましょう

 夜間に外出する際は、「夜光反射材」や、LEDライトなどで光って目立つ「自発光材」などを身に着けて、交通事故に遭わないようにしましょう。

 自分の存在を車両の運転者にアピールすることができ、運転者の歩行者等の早期発見につながります。

 夜光反射材 発見

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-235-7174

ファックス:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?