ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > (公財)大阪観光局との連携協定締結記念 インバウンド受入環境整備セミナーを開催します!

ここから本文です。

更新日:2019年11月26日

祝!(公財)大阪観光局との連携協定締結記念
インバウンド受入環境整備セミナーを開催します!

 関西方面からの国内外誘客を積極的に推進していくため、11月4日大阪観光局と連携協定を締結しました。これを記念して、大阪観光局と和歌山県田辺市から講師を迎え、県民、事業者、市町村、観光案内所等の皆さんと認識を一つにし、外国人旅行者にストレスなく長野県にお越しいただくため、「インバウンド受入環境整備セミナー」を開催します。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時

令和元年11月29日(金曜日)13時00分から16時30分まで

会 場

長野ホテル犀北館(長野市県町528-1)

内 容

 

 

時   間

 詳   細

第1部

講 演

13時05分から14時20分 テーマ:大阪との連携で広がる長野県インバウンドの未来像
講師:公益財団法人大阪観光局 理事長 溝畑 宏 氏

第2部

講 演

14時30分から15時30分 テーマ:外国人旅行者視点での受入環境整備の重要性~自分の町を見直す~
講師:一般社団法人田辺市熊野ツーリズムビューロ- プロモーション事業部長 ブラッド・トウル 氏

第3部

 意見交換会

15時40分から16時30分 県内観光案内所の職員とブラッド・トウル氏によるフリートーク形式

 

申し込み方法

 

 国際観光推進室あてに参加申込書(PDF:375KB)により、11月28日(木曜日)までにご送付ください。

 

<大阪観光局との連携協定の締結について〉

 都市型の観光資源を持つ大阪と大自然の観光資源を持つ長野が、お互いの資源を十分活用し、相乗効果でより持続可能な観光地域づくりを追及するため、11月4日、長野県、(一社)長野県観光機構、(公財)大阪観光局の三者で観光に関する連携協定を大阪で締結。2023年北陸新幹線敦賀延伸を見据え、日本海側の新たな広域周遊観光ルートを構築するなど、双方の魅力を最大限活用した観光誘客を推進する。

 

 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課国際観光推進室

担当者名:川上 勝利

電話番号:026-235-7252

ファックス番号:026-235-7256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?