ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流 > 多文化共生 > 多文化共生推進メインページ > 外国籍県民キーパーソン育成について > 平成29年度第1回外国籍県民のための防災訓練(松本市)を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

平成29年度 第1回 外国籍県民のための防災訓練(松本市)

 ENGLISH 中文 PORTUGUESE TAGALOG THAI

 もし、地震や川の氾濫といった災害が発生したら・・・
 日本語を十分に理解できない外国籍の方は、日本語での情報が届かず、支援を受けられない恐れがあります。
 災害発生時に避難所で通訳等を行うための模擬訓練((1)災害多言語支援センター設置・運営訓練)または避難所での生活を体験する訓練((2)避難所体験訓練)に参加し、もしもの災害に備えましょう!

1 日時

2017年10月15日(日曜日)13時00分~16時00分

2 会場

松本市中央公民館・Mウイング 3階ネットワーク室

3 内容

  (1)災害多言語支援センター設置・運営訓練 (2)避難所体験訓練
内容 災害時に多言語で情報を提供する「災害多言語支援センター」の設置・運営のシミュレーションを行います。災害情報の多言語化や、避難所でのニーズの聞き取り、情報伝達等について学びます。 日本で発生する災害、避難場所、避難所での生活等について学びます。
対象 日本語対応が可能な方(外国籍県民、外国語のできる日本人) 日本語対応が困難な方(外国籍県民)
使用言語 日本語(通訳なし) 日本語(一部言語は逐次通訳あり)
定員 20名程度 20名程度

 

【講師】
(特非)多文化共生マネージャー全国協議会 理事 柴垣 禎(しばがき ただし)氏     

4 申込方法

申込書に必要事項を記入の上、E-mail または Fax にて10月 4日(水曜日)までに国際課多文化共生係へご提出ください。

担当部署 県民文化部 国際課 多文化共生係
電話 026-235-7165 
FAX 026-232-1644
E-mail  kokusai-c@pref.nagano.lg.jp

 

5 その他

  • 参加費は無料です。
  • 託児サービスあり。(事前申し込みが必要)
  • 公共交通機関での来場にご協力ください。 
     

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7165

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?