ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 国際課紹介 > 北朝鮮による拉致問題

ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

北朝鮮による拉致問題とは

 1970年頃から1980年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました。現在17名が政府によって拉致被害者として認定されています。

 平成14年9月に北朝鮮は日本人拉致を認め、同年10月に5人の被害者が帰国しましたが、他の被害者については、いまだ北朝鮮から安否に関する納得のいく説明はありません。

 政府及び関係機関は、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく取り組んでいます。

 

署名運動へのご協力について

  署名活動にご協力いただける方は、救う会のホームページから用紙をダウンロードし、ご活用ください。

 なお、集めた署名用紙(原本)につきましては、お手数ですが下記住所まで郵送をお願いいたします。(FAX不可)

 

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905

 救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)

 救う会ホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7173

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?