ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流推進 > 国際交流 > 長野県研修員派遣事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

長野県研修員派遣事業

 長野県と中国河北省は、昭和58年(1983年)11月11日に友好提携を締結しました。

 平成16年度から、両県省の友好交流を担っていただける中国語や中国の経済、社会事情等に精通した人材を養成するために、河北大学に研修員を派遣しています。

 平成30年度は、9月から中川怜さん(山形村)、石原由美さん(飯田市)、渡邉汰陸さん(軽井沢町)の3名を派遣しています。
派遣されている研修員から毎月1回、研修で感じたことや中国での生活の様子などについて報告がありますので、「研修員だより」としてご紹介します。


nakagawa 

中川怜さんの研修員だより

 


 

 ishihara

 石原由美さんの研修員だより

 


  watanabe 

 渡邉汰陸さんの研修員だより

 


 【過去の「研修員だより」】

平成29年(2018年)度派遣研修員の「研修員だより」はこちら 

平成28年(2017年)度派遣研修員の「研修員だより」はこちら 

平成27年(2016年)度派遣研修員の「研修員だより」はこちら


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7188

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?