ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「北方領土問題に関する標語コンクール」の入賞作品が決定しました

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

「北方領土問題に関する標語コンクール」の入賞作品が決定しました

長野県(県民文化部)プレスリリース平成31年(2019年)1月15日

方領土返還要求長野県民会議が実施した長野県内の小学校、中学校及び高等学校の児童生徒を対象とした「北方領土問題に関する標語コンクール」に、22校から1,045作品の応募があり、審査の結果、入賞作品が決まりました。

1入賞作品

(1)最優秀賞

「ぼくたちで島(しま)にかけよう和な橋を」木恒平さん(諏訪市立四賀小学校6年)

(2)優秀賞

「声届けロの架け橋島(しま)返還」崎新大さん(駒ケ根市立東中学校1年)

「四島(しま)返還ロの平和ぎだす」十嵐咲季さん(駒ケ根市立東中学校1年)

「夢と希望なごう未来へ島(しま)返還」井千晴さん(駒ケ根市立東中学校2年)

(3)入選

「四島(しま)返還んなの願いがにのる」澤直澄さん(長野市立西条小学校6年)

「北方領土顔でかいけつく四島(しま)へ」山星花里さん(長野市立真島小学校6年)

「四島(しま)返還十年の越えて」嵜真央さん(須坂市立墨坂中学校3年)

「四島(しま)返還くらの思いけ今」佳美さん(須坂市立墨坂中学校3年)

「とりもどそうんなの思いと島の未来」田智基さん(須坂市立墨坂中学校2年)

(4)学校賞

須坂市立日野小学校、長野市立真島小学校、阿智村立阿智中学校、上田市長和町中学校組合立依田窪南部中学校、長野市立篠ノ井西中学校

2趣旨

少年が北方領土問題を身近な問題として認識し、北方領土返還に対する機運の醸成を図るため、北方領土問題に関する標語を募集し、優秀な作品を表彰する。

3主催

北方領土返還要求長野県民会議(長野県を含む県内32団体で構成)

4後援

長野県、長野県教育委員会

5その他

優秀賞、優秀賞及び学校賞の受賞者は、北方領土返還要求長野県民大会(本年2月12日(火曜日)長野市で開催(別途プレスリリース予定))で表彰します。
た、入賞作品は啓発物品に掲載するなど、県民への北方領土問題の啓発に活用します。

 

 

担当部署 県民文化部国際課外事・パスポート係
担当者 (課長)西澤奈緒樹(担当)矢島武
電話

026-235-7173(直通)

026-232-0111(代表)内線2803

ファックス 026-232-1644
メール kokusai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?