ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流推進 > 多文化共生 > 多文化共生推進メインページ > 日本語学習支援事業 > 令和2年度地域日本語教室創出支援事業 > 令和2年度日本語教師募集

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

地域日本語学習モデル教室で活躍いただける日本語教師募集について

長野県では、地域日本語学習モデル教室で活躍いただける日本語教師の方を募集します。

お知らせ

  • 上田市、駒ケ根市の地域日本語学習モデル教室で活躍いただける日本語教師の方を【7月20日(月曜日)午前9時から7月31日(金曜日)午後5時まで】募集します。 (募集は終了しました)

1 業務内容

地域日本語学習モデル教室における日本語学習者に対する日本語指導

2 活動場所(モデル教室の場所)及び時間等

(1) 上田市
場所:上田駅前ビル パレオ(上田市天神1-8-1)
開催日:令和2年9月9日から令和3年1月27日までの毎週水曜日(12月30日は除く、全20回)
授業時間:18時30分から20時まで
教室運営者:上田市

(2) 駒ケ根市
場所:駒ヶ根市老人福祉施設ふれあいセンター(駒ヶ根市梨の木2−25)
開催日:令和2年9月5日から令和3年2月6日までの毎週土曜日(12月26日、1月2日、9日を除く、全20回)
授業時間:10時から12時まで
教室運営者:地球人ネットワークinこまがね

(3) 松本市

後日、募集します。

3 対象者

次の(1)~(3)の全ての要件を満たす方とします。
(1) 出入国在留管理庁「日本語教育機関の告示基準」第1条第1項第13号イ~ニに該当すること(ホは除きます)
(2) 日本語教育現場で定められたプログラムを行えること
(3) 長野県内に在住しており、活動する地域の日本語教育に格別の意欲をもっていること

4 募集期間

(1)上田市、駒ケ根市
令和2年7月20日(月曜日)午前9時から令和2年7月31日(金曜日)午後9時まで

(2)松本市
後日、募集します。

5 募集人数

活動場所ごとに若干名

6 申込方法

上田市、駒ヶ根市については募集を終了しました

電子申請
https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8059(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

7 謝金単価

2,600円/時間

8 旅費

費用弁償
(県職員以外の者の旅費又は費用弁償に関する規則(昭和33年長野県規則第60号)の規定)

9 選考

(1) 選考方法
書類審査合格者に対し、Webによる個別面接を実施します。

(2) 選考基準
業務を行うための必要な経験や知識等の要件を満たしているか、モデル教室の日本語教師としてふさわしいかという基準で総合的に判断します。

(3) 選考結果の通知
選考結果は応募時に登録したメールアドレスに通知します。(書類選考を実施した際も同じ)

10 その他

(1) 提出いただいた応募書の個人情報は選考のみに使用しその他の目的には使用しません。
(2)「3 対象者 (1)」の日本語教師としての該当要件につきましては、後日、その内容を証明する書類を提出いただきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部多文化共生・パスポート室

電話番号:026-235-7173

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?