ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療機関 > 東日本大震災 医療機関等への受診について

ここから本文です。

更新日:2020年3月11日

東日本大震災で被災された方の医療機関等への受診について

一部負担金の免除措置について

 

震災当時、避難指示区域等にお住まいだった方が対象となります(震災発生後、他市区町村に転出された方を含み、指定が解除された区域のうち、上位所得層の方は除きます。)。

 

詳細は、厚生労働省のウェブページでご確認ください。

≪ご注意ください!≫

医療機関で窓口負担の免除を受ける方は、有効期限が切れていない『一部負担金等免除証明書』を窓口で提示する必要があります。有効期限が切れている『一部負担金等免除証明書』をお持ちの方や、窓口負担の免除をご希望でまだ『一部負担金等免除証明書』をお持ちでない方は、ご加入の医療保険の保険者へご相談ください。

免除証明書の取扱いにつきましては、厚生労働省作成の被災者の皆様へ(PDF:104KB)をご参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課国民健康保険室

電話番号:026-235-7096

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?