ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)1月プレスリリース資料 > 長野県情報公開審査会は、長野県教育委員会から諮問のあった「学校体罰事故報告書」の一部公開決定について、答申をしました。

ここから本文です。

更新日:2020年1月9日

長野県情報公開審査会は、長野県教育委員会から諮問のあった「学校体罰事故報告書」の一部公開決定について、答申をしました。

 長野県(総務部)プレスリリース 令和2年(2020年)1月9日

長野県情報公開条例第18条の規定による諮問を受け、長野県情報公開審査会が答申しました。

今後、この答申を踏まえ、長野県教育委員会が審査請求に対する裁決を行うことになります。

案件名:「学校体罰事故報告書」の一部公開決定の件(答申第101号)

1 審査請求の概要

学校において行われた体罰は教員の職務遂行に係る情報であるから、学校事故報告書等に記載された体罰に係る教員氏名等は公開すべきである。

2 審査会の結論

長野県教育委員会が行った一部公開決定は、市町村名等の部分は公開すべきであるが、その他の部分を非公開としたことは妥当である。

3 答申の要旨

(1)教員が体罰を行ったという行為自体は職務遂行に係る情報である反面、体罰に係る教員氏名を公開すれば、それぞれの教員の懲戒処分の状況を容易に特定することが可能であると認められることから、当該教員氏名は個人情報として保護すべき身分取扱いに関する情報であるため、当該部分を非公開としたことは妥当である。

(2)学校名等他の情報と照合することにより、体罰に係る教員氏名を識別できる部分を非公開としたことは妥当であるが、その識別性が認められない市町村名等の部分は公開すべきである。

 

長野県情報公開審査会及び答申の詳細については、下記ホームページをご覧ください。 https://www.pref.nagano.lg.jp/kokai/kensei/soshiki/shingikai/ichiran/johokokai/toshin/index.html

 

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部情報公開・法務課

担当者名:(課長)神事正實 (担当)荻原重男

電話番号:026-235-7059

ファックス番号:026-235-7370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?