ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 広報ながのけん > 入札・契約情報 > 平成29年度冊子・新聞及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務委託受託者公募要領

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

平成29年度冊子・新聞及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務受託者公募要領

1 趣旨

 県では、冊子による広報誌「ながのけん」(A4判16ページ、81万部)を年2回作成し、県内の全戸に配布します。また、年2回、日刊紙(信濃毎日新聞、長野日報、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、中日新聞、市民タイムス、岡谷市民新聞社発行の新聞(岡谷市民新聞、下諏訪市民新聞、諏訪市民新聞、茅野市民新聞、たつの新聞、みのわ新聞及び南みのわ新聞)、南信州新聞、東信ジャーナル、大糸タイムス及び信州民報の13紙)に「広報ながのけん」(7段1回、15段1回)を掲載します。加えて、年4回インターネット版「広報ながのけん」を県ホームページで発行します。この広報誌「ながのけん」、新聞掲載「広報ながのけん」及びインターネット版「広報ながのけん」をより見やすく、読みやすい誌面(紙面)とするため、構成についてご提案をいただきます。この要領は、今回委託する業務及び受託者を決定するための公募型プロポーザル方式の内容を定めたものです。

 

2 平成29年度に委託する業務の概要

(1)業務名

 平成29年度 冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務

(2)業務内容

 本業務は、平成29年4月から平成30年3月までの間に全戸配布する広報誌(年2回、16ページ〈カラー、モノクロ各8ページ〉)、新聞掲載する「広報ながのけん」(年2回〈7段1回、15段1回〉、モノクロ)及びインターネット版「広報ながのけん」(年4回、A4判、4ページ、カラー)についておおよそ次のスケジュールの中で誌面(紙面)の編集をしていただき、新聞社、県庁等へ提供するデータをCD-R及びPDFで納品していただくものです。

冊子

配布開始日の約1カ月前 原稿をお渡しします。
配布開始日の約2週間前まで 編集作業、初稿をもとにした校正と修正の作業を行い、印刷業者用にフォーマットしたCD-Rを1枚とPDFデータを納品していただきます。

 

新聞掲載

掲載日の約10日前 原稿をお渡しします。
掲載日の約3日前まで 編集作業、初稿をもとにした校正と修正の作業を行います。
掲載日の約2日前まで 新聞社用にフォーマットしたCD-Rを13枚と紙面増刷用のCD-Rを1枚、併せてPDFデータを納品していただきます。

 

インターネット

発行日の約10日前 原稿をお渡しします。
発行日まで 編集作業、初稿をもとにした校正と修正の作業を行い、ホームページ掲載用のPDFデータを納品していただきます。

 

(3)履行期間

 契約締結日から平成30年3月31日まで

(4)費用

 編集に要するディレクション費、デザイン費、イラストレーション費、レイアウト費、カンプ費、データ制作費(印刷原稿制作費)などの費用、打ち合わせ・納品等のための交通費などは、受託者の負担になります。

(5)契約書(案)

 本業務の契約書案は下記のとおりです。

6 公募型プロポーザル参加の条件

  1. 地方自治法施行令第167条の4第1項又は財務規則第120条第1項の規定により入札に参加することができないとされた者でないこと
  2. 長野県会計局長から物品購入等入札参加資格者に係る指名停止要領に基づく指名停止を受けている期間中の者でないこと
  3. 長野県暴力団排除条例(平成23年長野県条例第21号)第2条第2号に規定する暴力団又は同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者でないこと長野県庁等で行う打ち合わせに常時参加できる者であること
  4. 法人にあっては県税、消費税及び地方消費税、個人にあっては県税、消費税、地方消費税及び個人住民税(個人の市町村民税・県民税)を完納していること
  5. 労働保険、厚生年金保険及び健康保険に加入する義務がある者にあっては、これらに加入していること
  6. 長野県庁等で行う打ち合わせに常時参加できる者であること
  7. 長野県内に本店・支店または営業所を有すること
  8. 編集業務やそれに類する業務、事業の実績を有すること

4 公募型プロポーザル方式による業務受託候補者選定

上記2の業務受託候補者は、公募型プロポーザル方式により、より見やすい誌面(紙面)構成についてご提案いただき、最も優れた編集能力を有すると認められる者を委託契約候補者とさせていただきます。

5 公募型プロポーザルへの参加申込み

公募型プロポーザルへの参加を希望する方は、次に掲げる事項に留意の上、参加申込書を提出するものとします。提出期限までに参加申込書を提出しない場合は、提案書を提出することができません。

なお、参加申込を表明された場合であっても、随意契約の相手方として決定されるまでは、いつでも参加を辞退することができます。

(1) 提出書類

ア 参加申込書(様式第1号)(ワード:20KB)

イ 印刷物受注実績調書(別紙(様式第1号関係))(ワード:17KB)

ウ 県税及び地方消費税を滞納していないことが確認できる書類

直近の納税証明書(写しも可)

エ 社会保険に加入していることが確認できる書類

加入義務有

  • 労働保険
    申請日直前の労働保険概算・確定保険料申告書の控え及びこれにより申告した保険料の納入に係る領収済通知書の写し
  • 厚生年金保険、健康保険
    申請日直前の保険料の納入に係る領収証書又は納入証明書の写し等

加入義務無

  • 賃金台帳、労働者名簿、源泉所得税領収書等のうちいずれかの写し

(2)参加申込書提出期限

平成29年(2017年)3月8日(水曜日)午後5時

(3)参加申込書提出場所

 長野県企画振興部広報県民課(連絡先は、12を参照)

(4)提出方法

 郵送、FAX又はメールにより提出してください。(FAXの場合は、必ず電話等で着信の確認をお願いします。)

6 提案の方法

公募型プロポーザルに参加される方は、下記の内容について提案をしていただきます。

(1) 提案書の提出(様式第2号)

編集を行う上での、考え方あるいは編集方針をA4判の用紙1枚にまとめてください。

(2) 編集例 冊子A4判(4ページ)の編集例

説明会の際にお渡しするデータをもとに編集例を作成してください。なお、レイアウトなどは自由です。

(3) 提案書添付書類(任意の様式)

  1. 会社概要又は会社概要パンフレット(企業の場合のみ:写し可)
  2. 経費の見積書

(4) 提出部数

  1. 提案書(様式第2号)・・・1部
  2. 編集例・・・7部(冊子A4判〈4ページ〉)
  3. 会社概要又は会社概要パンフレット・・・1部
  4. 経費の見積書(様式任意)・・・1部

(5) 提出方法

  1. 郵送又は持参によりご提出ください。
  2. 提出時には、様式第3号を添付してください。

(6) 提出された提案書等の取扱い

  • 提案書等の作成及び提出に係る経費は、提案者の負担とします
  • 提出された提案書等は返却いたしません。
  • 提出された提案書は、提出者に無断で使用しません。ただし、候補者の選定を行う作業に必要な範囲で、複製を作成します。
  • 提出された提案書等は、提出後において内容を変更することはできません。

(7) 提出先

長野県企画振興部広報県民課(提出先の詳細は、12を参照)

(8) 提出期限

平成29年(2017年)3月24日(金曜日)午後5時(必着)

(9) 問い合わせ先

今回の公募型プロポーザルについて質問がある場合は、長野県企画振興部広報県民課まで問い合わせてください。(問い合わせ先の詳細は、12を参照)

7 説明会の開催

プロポーザル参加申込者に対して、下記により説明会を開催します。説明会を欠席した場合には、プロポーザルへの参加を辞退したものとみなします。なお、編集していただく内容は、説明会の際にお示しいたします。

説明会開催日時 平成29年(2017年)3月10日(金曜日)午後1時30分から3時まで
場所 長野県庁西庁舎2階パソコン実習室
費用 説明会参加のための交通費等の諸費用は、参加者の負担になります。

8 プレゼンテーションの実施

提案者には、プレゼンテーションを行なっていただきます。プレゼンテーションの日程、詳細は、別途ご連絡します。なお、プレゼンテーションに係る諸費用は提案者の負担になります。

また、提案者が多い場合、プレゼンテーションの前に書類審査を実施し、プレゼンテーションに参加いただく者を選定することがあります。

9 平成29年度 冊子・新聞及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務委託審査会

ご提案いただいた中から、最も優れた提案を行っていただいた方の選定は、別に定める「平成29年度冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務受託者審査要領」及び「平成29年度冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務に係る公募型プロポーザルの審査方法」に基づき選定します。なお、選定結果については、別途文書で通知します。

平成29年度冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務受託者審査要領(PDF:103KB)

平成29年度冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務に係る公募型プロポーザルの審査方法(PDF:152KB)

平成29年度冊子・新聞掲載及びインターネット版「広報ながのけん」編集業務受託者審査票(PDF:115KB)

10 委託契約候補者の選定

ご提案の内容を審査し、最も高い制作能力を有すると判断される方を、委託契約候補者とさせていただきます。なお、提出書等に虚偽の記載をした場合には、提案は無効になります。

11 選定業者との契約

(1) 委託候補者の決定

9により選定された者を、事業の委託契約候補者とします。

(2) 委託概算額

総計 3,348,000円(税込・上限額)

冊子1回当たり 776,000円(税込) ×2回
新聞掲載7段1回、15段1回の計 626,400円(税込) (上限額)
インターネット版1回当たり 291,600円(税込) ×4回

(3) 本件プロポーザルの効力

 本件プロポーザルは、その契約に係る予算が議会で可決され、4月1日以降で当該予算の執行が可能となったときに、効力が生じます。

(4)その他

  • 契約に当たっては、選定された提案内容をもとに、細部について広報県民課と打合せを行います。
  • 契約の際には、地方自治法施行令第167条の16及び財務規則(昭和42年長野県規則第2号)第142条の規定により、原則として契約保証金(総額の10分の1以上)を納付していただきます。

12 提案書等の提出先、本件についての問い合わせ

〒380-8570(住所記載不要)
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
長野県企画振興部広報県民課
電話 026-235-7054(直通)
    026-232-0111 内線2264
FAX 026-235-7026
E-mail koho@pref.nagano.lg.jp
担当者 松澤 克彦

13 選定結果について

見積業者選定経過書(PDF:41KB)

契約情報(PDF:34KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?