ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年2月分(月別) > コロナウイルス対策について

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

コロナウイルス対策について

ご意見(2020年2月25日受付:Eメール)

長野県ではまだ感染者が出ていませんが、ダイアモンドプリンセス号の感染者を受け入れていること、またウィンタースポーツなどで国内外からの観光客も少なくないことから、これから感染者が出てくる可能性は十分にあると思います。
しかし、発信されている情報を見ても、予防に関することはほとんどされておらず、出てからが本番、といった考えなのかという印象を受けます。

正直、出てから対応するのでは、その時点で感染が広がっている可能性が高く、遅いと思います。
大きなイベントを中止するよう要請する、学校や職場等を休みにする、またはリモートでできるようにする、等の対策が必要であると考えます。
あまりにもコロナウイルスについての情報が無いため、感染者が出た際も後手後手の対応になるのではないかと大変不安です。
検討をよろしくお願いします。

回答(2020年3月2日回答)

長野県健康福祉部長土屋智則と申します。
お寄せいただきました、新型コロナウイルス感染症に関するご意見についてお答えいたします。

現在、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しており、国内の複数地域で感染経路が明らかでない感染例が報告されており、長野県内においても感染者が発生している状況であることから、さぞご心配のことと心中お察し申し上げます。

そうした中、長野県では、「長野県新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、医療機関、市町村などと連携して、県民の皆様の不安の解消、感染の防止に取り組んでいるところです。

学校における一斉臨時休業につきましては、2月28日に文部科学省より要請があり、長野県教育委員会より市町村教育委員会へ依頼し、多くの学校において3月2日等から臨時休業を実施しております。
また、県では、県民の皆様が開催するイベント等につきまして、手洗い励行、症状がある場合のマスクの着用、消毒薬の設置などについて配慮した上で、来場者の規模や対象者、参加者の密着度や時間、参加者の範囲(特定、不特定)、感染防止策徹底の難易度(飲食を伴うか否かなど)を考慮し、開催の必要性を改めて検討していただくよう、ホームページなどを通じて、県民の皆様に周知しているところです。県主催のイベント・行事の開催基準につきましては、県民の皆様に呼び掛けている基準以上に厳しい基準を定め、ホームページに「新型コロナウイルス感染症に係る県主催のイベント・行事の開催基準について」という記事を掲載していますので、参考になさってください。

いただいたご意見を参考に、今後もより一層県民の皆様の不安を解消できるよう努めてまいりたいと存じます。貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
なお、長野県が発信する新型コロナウイルス感染症についての情報は、次に掲載されています。
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html
また、厚生労働省のホームページには「新型コロナウイルスに関するQ&A」が掲載されていますので、参考になさってください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、衛生技監兼保健・疾病対策課長:德本史郎、担当:感染症対策係までお問い合わせください。

【問合せ先:健康福祉部保健・疾病対策課/感染症対策係/電話026-235-7148/メールhoken-shippei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2020年2月)2019000782

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?