ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年2月分(月別) > 新型コロナウィルス発生に伴う学校の休校について

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

新型コロナウィルス発生に伴う学校の休校について

ご意見(2020年2月26日受付:Eメール)

松本地区で感染が確認されました。大規模感染への対策として全県(松本地区だけでも)公立小中学校を1-2週間休校にしていただきたいです。現場で感染者が出てからでは遅いです。
子どもが受験を控えています。学校の先生は(個人的な意見として)「受験生は学校来なくていいぞ」と言っていたそうです。ですが、個人の判断で何人かが休んだとしても、感染の拡大は防げません。
動くなら今です。
いろいろと調整が難しい事は承知で強くお願いします。

回答(2020年3月4日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の轟寛逸と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた「新型コロナ学校の休校」に関するご意見についてお答えします。
新型コロナウイルス感染症に関しましては、学校での集団感染拡大に御心配をいただいておりますことに感謝を申し上げます。

報道されておりますとおり、県内での初めての感染が2月25日に発生し、子どもたちへの感染防止対策の強化が急務となっていたところ、2月28日には文部科学省より、各都道府県・市町村教育委員会等に対し、小学校から高等学校まですべての学校を臨時休業にするよう要請がありました。
県としても、子どもたちの健康・安全を第一に考えるとした要請の趣旨を踏まえて、3月2日または3日から春休みまでの間、すべての県立学校を臨時休業とすることを決定し、この内容を市町村教育委員会の設置者にもお知らせしたところです。

このような状況の中、松本市をはじめとする市町村教育委員会では、国からの要請や県立学校の対応を参考に、小中学校等の対応について検討され、既に御承知のとおり、松本市教育委員会では、3月2日からの一斉臨時休業を決定された次第です。

新型コロナウイルス感染症の流行が終息すること、また、お子様におかれましては、万全の体調で受験に臨まれますよう、御祈念申し上げます。

なお、本感染症対策に関しては、日々状況が変化していることから、文部科学省や厚生労働省、県健康福祉部等の関係機関の動向を注視し、今後も、児童生徒等の感染予防・感染拡大防止に取り組んでまいります。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、保健厚生課長:神田一郎、担当:保健・安全係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局保健厚生課/保健・安全係/電話026-235-7444/メールhokenko(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2020年2月)2019000801

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?