ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)3月プレスリリース資料 > 児童養護施設「三帰寮」(長野市)に対して天皇誕生日に際しての御下賜金の伝達を行います。

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

児童養護施設「三帰寮」(長野市)に対して天皇誕生日に際しての御下賜金の伝達を行います

長野県(県民文化部)プレスリリース令和2年(2020年)3月19日

 

優良民間社会福祉事業施設・団体に対する天皇誕生日に際しての御下賜金の伝達を、

社会福祉法人大勧進養育院が運営する児童養護施設「三帰寮」に行います。

1 伝達日時

 

令和2年3月24日(火) 10時30分から

2 伝達場所

 

長野市大字屋島2373番地(電話 026-244-8355)

  児童養護施設「三帰寮」

3 拝受者

社会福祉法人 大勧進養育院 児童養護施設「三帰寮」  理事長 吉澤 俊一

4 伝達者

長野県県民文化部 こども・若者担当部長 高橋 功

5 その他

 

児童入所施設につき、感染症対策の観点から、取材等にあたっては、

発熱等の風邪症状がある場合はご遠慮ください。

また、咳エチケット、手洗いの徹底などにご協力ください。

 

【御下賜金について】

 御下賜金とは、2月23日の天皇誕生日に際し、社会福祉事業御奨励のため、

事業運営が優良な民間社会福祉事業施設・団体に対し、天皇陛下より金員が下賜されるものです。

 本年度は全国で66の施設・団体に下賜され、長野県では上記の1施設が対象となりました。

 

【児童養護施設「三帰寮」の概要】

 児童養護施設「三帰寮」は、明治16年3月に、当時の善光寺副住職奥田貫照国師の提唱により、

慈善事業施設として善光寺大勧進境内に創設され、その後、昭和23年に児童養護施設としての認可を経て、

130年以上の長期にわたり、社会のニーズに柔軟に対応した質の高い養育と地域に根差した運営に取り組むなど、

本県の児童福祉に大きく貢献している施設です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部児童相談・養育支援室

担当者名:(室長)樋口忠幸 (担当)上条洋

電話番号:026-235-7099

ファックス番号:026-235-7390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?